野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【通算記録(MLB)】三塁打数トップ20

 

メジャーリーグの通算三塁打数トップ20を紹介します。(※2017年終了時点)

 

 

目次

 

1位:309本 サム・クロフォード(デトロイト・タイガースほか)

プロ年数:19年

シーズン最多三塁打数:26本(1914年)

リーグ最多三塁打回数:6回

 

2位:297本 タイ・カッブ(デトロイト・タイガースほか)

プロ年数:24年

シーズン最多三塁打数:24本(1911年、1917年)

リーグ最多三塁打回数:4回

 

3位:252本 ホーナス・ワグナー(ピッツバーグ・パイレーツほか)

プロ年数:21年

シーズン最多三塁打数:22本(1900年)

リーグ最多三塁打回数:3回

 

4位:244本 ジェイク・ベックリー(シンシナティ・レッズほか)

プロ年数:20年

シーズン最多三塁打数:22本(1890年)

リーグ最多三塁打回数:1回

 

5位:233本 ロジャー・コナー(セントルイス・ブラウンズほか)

プロ年数:18年

シーズン最多三塁打数:25本(1894年)

リーグ最多三塁打回数:2回

 

6位:222本 トリス・スピーカー(クリーブランド・インディアンスほか)

プロ年数:22年

シーズン最多三塁打数:22本(1913年)

リーグ最多三塁打回数:0回

 

7位:220本 フレッド・クラーク(ピッツバーグ・パイレーツほか)

プロ年数:21年

シーズン最多三塁打数:18本(1896年)

リーグ最多三塁打回数:1回

 

8位:205本 ダン・ブローザース(デトロイト・ウルバリンズほか)

プロ年数:19年

シーズン最多三塁打数:23本(1894年)

リーグ最多三塁打回数:1回

 

9位:194本 ジョー・ケリー(シンシナティ・レッズほか)

プロ年数:17年

シーズン最多三塁打数:20本(1894年)

リーグ最多三塁打回数:0回

 

10位:191本 ポール・ウェイナー(ピッツバーグ・パイレーツほか)

プロ年数:19年

シーズン最多三塁打数:22本(1926年)

リーグ最多三塁打回数:2回

 

11位:188本 ビッド・マクフィー(シンシナティ・レッズ)

プロ年数:18年

シーズン最多三塁打数:22本(1890年)

リーグ最多三塁打回数:1回

 

12位:187本 エディ・コリンズ(シカゴ・ホワイトソックスほか)

プロ年数:25年

シーズン最多三塁打数:17本(1916年)

リーグ最多三塁打回数:0回

 

13位:185本 エド・デラハンティ(フィラデルフィア・フィリーズほか)

プロ年数:16年

シーズン最多三塁打数:21本(1892年)

リーグ最多三塁打回数:1回

 

14位:184本 サム・ライス(ワシントン・セネタースほか)

プロ年数:20年

シーズン最多三塁打数:18本(1923年)

リーグ最多三塁打回数:1回

 

15位タイ:182本 エド・ローシュ(シンシナティ・レッズほか)

プロ年数:18年

シーズン最多三塁打数:21本(1924年)

リーグ最多三塁打回数:1回

 

15位タイ:182本 ジェシー・バーケット(クリーブランド・スパイダーズほか)

プロ年数:16年

シーズン最多三塁打数:16本(1896年)

リーグ最多三塁打回数:0回

 

15位タイ:182本 エド・コネッチー(セントルイス・カージナルスほか)

プロ年数:15年

シーズン最多三塁打数:18本(1915年)

リーグ最多三塁打回数:0回

 

18位:178本 バック・ユーイング(ニューヨーク・ジャイアンツほか)

プロ年数:18年

シーズン最多三塁打数:20本(1884年)

リーグ最多三塁打回数:1回

 

19位タイ:177本 ラビット・モランビル(ボストン・ブレーブスほか)

プロ年数:23年

シーズン最多三塁打数:20本(1924年)

リーグ最多三塁打回数:0回

 

19位タイ:177本 スタン・ミュージアル(セントルイス・カージナルス)

プロ年数:22年

シーズン最多三塁打数:20本(1943年、1946年)

リーグ最多三塁打回数:5回

 

 

 

トップページ