野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

年度別防御率ベスト10 ~1973年~

 

1973年防御率ベスト10の選手とシーズン個人成績を紹介します。

 

 

目次

 

セ・リーグ

1位:2.02 安田猛(ヤクルトアトムズ)

シーズン成績:53試合、防御率2.02、10勝12敗、投球回208回2/3、107奪三振

2位:2.21 高橋一三(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:45試合、防御率2.21、23勝13敗、投球回306回1/3、238奪三振

3位:2.226 上田二朗(阪神タイガース)

シーズン成績:46試合、防御率2.23、22勝14敗、投球回287回1/3、169奪三振

4位:2.227 松岡弘(ヤクルトアトムズ)

シーズン成績:48試合、防御率2.23、21勝18敗、投球回295回、218奪三振

5位:2.30 佐伯和司(広島東洋カープ)

シーズン成績:45試合、防御率2.30、19勝16敗、投球回277回2/3、166奪三振

6位:2.376 浅野啓司(ヤクルトアトムズ)

シーズン成績:43試合、防御率2.38、14勝12敗、投球回178回1/3、136奪三振

7位:2.384 松本幸行(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:39試合、防御率2.38、14勝11敗、投球回234回、90奪三振

8位:2.54 金城基泰(広島東洋カープ)

シーズン成績:40試合、防御率2.54、10勝6敗、投球回131回1/3、106奪三振

9位:2.56 三沢淳(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:45試合、防御率2.56、10勝8敗、投球回137回、87奪三振

10位:2.58 江夏豊(阪神タイガース)

シーズン成績:53試合、防御率2.58、24勝13敗、投球回307回、215奪三振

 

パ・リーグ

1位:2.47 米田哲也(阪急ブレーブス)

シーズン成績:32試合、防御率2.47、15勝3敗、投球回175回1/3、103奪三振

2位:2.58 田中章(太平洋クラブライオンズ)

シーズン成績:52試合、防御率2.58、11勝10敗、投球回143回1/3、60奪三振

3位:2.63 成田文男(ロッテオリオンズ)

シーズン成績:52試合、防御率2.63、21勝10敗、投球回273回2/3、178奪三振

4位:2.67 水谷孝(阪急ブレーブス)

シーズン成績:30試合、防御率2.67、12勝4敗、投球回138回、66奪三振

5位:2.74 江本孟紀(南海ホークス)

シーズン成績:34試合、防御率2.74、12勝14敗、投球回217回1/3、95奪三振

6位:2.77 八木沢荘六(ロッテオリオンズ)

シーズン成績:55試合、防御率2.77、7勝1敗、投球回130回1/3、68奪三振

7位:2.84 木樽正明(ロッテオリオンズ)

シーズン成績:44試合、防御率2.84、14勝7敗、投球回165回1/3、88奪三振

8位:2.87 松原明夫(南海ホークス)

シーズン成績:27試合、防御率2.87、7勝7敗、投球回140回2/3、56奪三振

9位:2.93 西岡三四郎(南海ホークス)

シーズン成績:30試合、防御率2.93、12勝8敗、投球回200回1/3、55奪三振

10位:3.04 戸田善紀(阪急ブレーブス)

シーズン成績:39試合、防御率3.04、8勝9敗、投球回138回2/3、71奪三振

 

 

 

トップページ