野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

年度別奪三振トップ10 ~2017年~

 

2017年奪三振トップ10の選手とシーズン個人成績を紹介します。

 

 

目次

 

セ・リーグ

1位:187 マイルズ・マイコラス(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:27試合、防御率2.25、14勝8敗、投球回188回、187奪三振

2位:171 菅野智之(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:25試合、防御率1.59、17勝5敗、投球回187回1/3、171奪三振

3位:155 ランディ・メッセンジャー(阪神タイガース)

シーズン成績:22試合、防御率2.39、11勝5敗、投球回143回、155奪三振

4位:140 今永昇太(横浜DeNAベイスターズ)

シーズン成績:24試合、防御率2.98、11勝7敗、投球回148回、140奪三振

5位:136 濱口遥大(横浜DeNAベイスターズ)

シーズン成績:22試合、防御率3.57、10勝6敗、投球回123回2/3、136奪三振

6位:123 秋山拓巳(阪神タイガース)

シーズン成績:25試合、防御率2.99、12勝6敗、投球回159回1/3、123奪三振

7位:122 田口麗斗(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:26試合、防御率3.01、13勝4敗、投球回170回2/3、122奪三振

8位:119 能見篤史(阪神タイガース)

シーズン成績:23試合、防御率3.72、6勝6敗、投球回128回1/3、119奪三振

9位:117 大野雄大(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:24試合、防御率4.02、7勝8敗、投球回147回2/3、117奪三振

10位タイ:115 薮田和樹(広島東洋カープ)

シーズン成績:38試合、防御率2.58、15勝3敗3H、投球回129回、115奪三振

10位タイ:115 原樹理(東京ヤクルトスワローズ)

シーズン成績:26試合、防御率3.84、3勝11敗、投球回131回1/3、115奪三振

 

パ・リーグ

1位:222 則本昂大(東北楽天ゴールデンイーグルス)

シーズン成績:25試合、防御率2.57、15勝7敗、投球回185回2/3、222奪三振

2位:217 菊池雄星(埼玉西武ライオンズ)

シーズン成績:26試合、防御率1.97、16勝6敗、投球回187回2/3、217奪三振

3位:189 岸孝之(東北楽天ゴールデンイーグルス)

シーズン成績:26試合、防御率2.76、8勝10敗、投球回176回1/3、189奪三振

4位:162 リック・バンデンハーク(福岡ソフトバンクホークス)

シーズン成績:25試合、防御率3.24、13勝7敗、投球回153回、162奪三振

5位:151 千賀滉大(福岡ソフトバンクホークス)

シーズン成績:22試合、防御率2.64、13勝4敗、投球回143回、151奪三振

6位:141 金子千尋(オリックス・バファローズ)

シーズン成績:27試合、防御率3.47、12勝8敗、投球回184回1/3、141奪三振

7位:139 東浜巨(福岡ソフトバンクホークス)

シーズン成績:24試合、防御率2.64、16勝5敗、投球回160回、139奪三振

8位:134 美馬学(東北楽天ゴールデンイーグルス)

シーズン成績:26試合、防御率3.26、11勝8敗、投球回171回1/3、134奪三振

9位:133 山岡泰輔(オリックス・バファローズ)

シーズン成績:24試合、防御率3.74、8勝11敗、投球回149回1/3、133奪三振

10位:128 二木康太(千葉ロッテマリーンズ)

シーズン成績:23試合、防御率3.39、7勝9敗、投球回143回1/3、128奪三振

 

 

 

トップページ