野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(11月は平日:12・18時、土日:12・15・18時更新)

出身地別で2017年最も奪三振を記録したのは?

 

2017年シーズン、最もプロ野球界を席巻したのはどの地域か?

出身地別で最も多く奪三振を記録したトップ10を紹介します。

 

f:id:pekitarin:20171127215123p:plain

 

 

目次

 

1位:1383奪三振 アメリカ

現役選手数:33人

出身地上位

マイルズ・マイコラス(読売ジャイアンツ):187奪三振

ランディ・メッセンジャー(阪神タイガース):155奪三振

デビッド・ブキャナン(東京ヤクルトスワローズ):112奪三振

ジョー・ウィーンランド(横浜DeNAベイスターズ):112奪三振

 

2位:710奪三振 広島

現役選手数:30人

出身地上位

山岡泰輔(オリックス・バファローズ):133奪三振

田口麗斗(読売ジャイアンツ):122奪三振

薮田和樹(広島東洋カープ):115奪三振

 

3位:702奪三振 千葉

現役選手数:33人

出身地上位

涌井秀章(千葉ロッテマリーンズ):115奪三振

高梨裕稔(北海道日本ハムファイターズ):100奪三振

加藤貴之(北海道日本ハムファイターズ):99奪三振

 

4位:684奪三振 神奈川

現役選手数:50人

出身地上位

菅野智之(読売ジャイアンツ):171奪三振

小笠原慎之介(中日ドラゴンズ):105奪三振

松井裕樹(東北楽天ゴールデンイーグルス):62奪三振

黒木優太(オリックス・バファローズ):62奪三振

 

5位:669奪三振 福岡

現役選手数:47人

出身地上位

今永昇太(横浜DeNAベイスターズ):140奪三振

野上亮磨(埼玉西武ライオンズ):113奪三振

中田賢一(福岡ソフトバンクホークス):78奪三振

 

6位:645奪三振 愛知

現役選手数:35人

出身地上位

千賀滉大(福岡ソフトバンクホークス):151奪三振

小川泰弘(東京ヤクルトスワローズ):109奪三振

十亀剣(埼玉西武ライオンズ):83奪三振

 

7位:456奪三振 沖縄

現役選手数:24人

出身地上位

東浜巨(福岡ソフトバンクホークス):139奪三振

又吉克樹(中日ドラゴンズ):78奪三振

多和田真三郎(埼玉西武ライオンズ):74奪三振

 

8位タイ:404奪三振 大阪

現役選手数:67人

出身地上位

近藤大亮(オリックス・バファローズ):71奪三振

中田廉(広島東洋カープ):50奪三振

酒井知史(千葉ロッテマリーンズ):48奪三振

 

8位タイ:404奪三振 兵庫

現役選手数:42人

出身地上位

能見篤史(阪神タイガース):119奪三振

松葉貴大(オリックス・バファローズ):72奪三振

増田達至(埼玉西武ライオンズ):58奪三振

 

10位:367奪三振 東京

現役選手数:40人

出身地上位

井納翔一(横浜DeNAベイスターズ):93奪三振

山崎康晃(横浜DeNAベイスターズ):84奪三振

佐々木千隼(千葉ロッテマリーンズ):59奪三振

 

 

 

トップページ