野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【シーズン】歴代最多二塁打③


本記事ではシーズンで最多二塁打を記録した選手達を紹介していきます。

 

 

 

1960年

セ・リーグ

二塁打数:31

並木輝男(大阪タイガース)

シーズン成績:120試合、打率.306、11本塁打、61打点、23盗塁

通算二塁打:151

パ・リーグ

二塁打数:37

榎本喜八(毎日大映オリオンズ)

シーズン成績:133試合、打率.344、11本塁打、66打点、15盗塁

通算二塁打:409

 

1961年

セ・リーグ

二塁打数:32

長嶋茂雄(読売ジャイアンツ)※2度目

シーズン成績:130試合、打率.353、28本塁打、86打点、14盗塁

通算二塁打:418

パ・リーグ

二塁打数:42

小玉明利(近鉄バファロー)

シーズン成績:138試合、打率.294、9本塁打、43打点、7盗塁

通算二塁打:358

 

1962年

セ・リーグ

二塁打数:38

長嶋茂雄(読売ジャイアンツ)※3度目

シーズン成績:134試合、打率.288、25本塁打、80打点、18盗塁

通算二塁打:418

パ・リーグ

二塁打数:38

山内一弘(毎日大映オリオンズ)※4度目

シーズン成績:128試合、打率.334、18本塁打、72打点、3盗塁

通算二塁打:448

岡嶋博治(阪急ブレーブス)

シーズン成績:131試合、打率.270、9本塁打、53打点、21盗塁

通算二塁打:206

 

1963年

セ・リーグ

二塁打数:30

王貞治(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:140試合、打率.305、40本塁打、106打点、9盗塁

通算二塁打:422

パ・リーグ

二塁打数:33

土井正博(近鉄バファローズ)

シーズン成績:150試合、打率.276、13本塁打、74打点、6盗塁

通算二塁打:309

 

1964年

セ・リーグ

二塁打数:30

藤井栄治(阪神タイガース)

シーズン成績:140試合、打率.266、9本塁打、58打点、3盗塁

通算二塁打:235

桑田武(大洋ホエールズ)

シーズン成績:140試合、打率.299、27本塁打、96打点、5盗塁

通算二塁打:182

パ・リーグ

二塁打数:35

広瀬叔功(南海ホークス)※2度目

シーズン成績:141試合、打率.366、12本塁打、58打点、72盗塁

通算二塁打:394

 

1965年

セ・リーグ

二塁打数:25

山本一義(広島カープ)

シーズン成績:129試合、打率.256、15本塁打、59打点、4盗塁

通算二塁打:244

パ・リーグ

二塁打数:33

広瀬叔功(南海ホークス)※3度目

シーズン成績:122試合、打率.298、15本塁打、55打点、39盗塁

通算二塁打:394

 

1966年

セ・リーグ

二塁打数:32

松原誠(大洋ホエールズ)

シーズン成績:129試合、打率.294、10本塁打、56打点、3盗塁

通算二塁打:405

パ・リーグ

二塁打数:31

榎本喜八(東京オリオンズ)※2度目

シーズン成績:133試合、打率.351、24本塁打、74打点、14盗塁

通算二塁打:409

 

1967年

セ・リーグ

二塁打数:30

藤田平(阪神タイガース)

シーズン成績:131試合、打率.291、16本塁打、44打点、7盗塁

通算二塁打:355

パ・リーグ

二塁打数:27

野村克也(南海ホークス)

シーズン成績:133試合、打率.305、35本塁打、100打点、13盗塁

通算二塁打:397

池辺巌(東京オリオンズ)

シーズン成績:128試合、打率.286、6本塁打、44打点、10盗塁

通算二塁打:197

 

1968年

セ・リーグ

二塁打数:30

藤田平(阪神タイガース)※2度目

シーズン成績:129試合、打率.240、11本塁打、32打点、7盗塁

通算二塁打:355

パ・リーグ

二塁打数:33

ジョージ・アルトマン(東京オリオンズ)

シーズン成績:139試合、打率.320、34本塁打、100打点、8盗塁

通算二塁打:163

 

1969年

セ・リーグ

二塁打数:33

福富邦夫(アトムズ)

シーズン成績:129試合、打率.281、10本塁打、40打点、11盗塁

通算二塁打:207

パ・リーグ

二塁打数:34

基満男(西鉄ライオンズ)

シーズン成績:127試合、打率.295、10本塁打、41打点、10盗塁

通算二塁打:260

 

 

 

トップページ