野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

年度別防御率ベスト10 ~1946年・1947年~

 

1946年・1947年防御率ベスト10の選手とシーズン個人成績を紹介します。

 

 

目次

 

1946年

1位:2.11 藤本英雄(東京巨人軍)

シーズン成績:31試合、防御率2.11、21勝6敗、投球回217回1/3、83奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】最優秀防御率獲得回数ランキング - 野球の記録がここにある

2位:2.18 近藤貞雄(東京巨人軍)

シーズン成績:42試合、防御率2.18、23勝14敗、投球回300回1/3、76奪三振

3位:2.46 別所昭(グレートリング)

シーズン成績:42試合、防御率2.46、19勝13敗、投球回325回、115奪三振

関連ページ:歴代沢村賞受賞者① - 野球の記録がここにある

4位:2.58 白木義一郎(セネタース)

シーズン成績:59試合、防御率2.58、30勝22敗、投球回440回、158奪三振

関連ページ:【年間記録】完投数トップ20 - 野球の記録がここにある

5位:2.67 野口二郎(阪急軍)

シーズン成績:33試合、防御率2.67、13勝14敗、投球回212回、39奪三振

関連ページ:【二刀流】通算20勝&通算200安打以上の成績を残した選手たち - 野球の記録がここにある

6位:2.80 今西錬太郎(阪急軍)

シーズン成績:31試合、防御率2.80、7勝8敗、投球回183回、63奪三振

7位:2.83 御園生崇男(大阪タイガース)

シーズン成績:27試合、防御率2.83、11勝9敗、投球回180回1/3、35奪三振

関連ページ:【年間記録】勝率トップ19 - 野球の記録がここにある

8位:2.90 内藤幸三(ゴールドスター)

シーズン成績:57試合、防御率2.90、19勝25敗、投球回416回、192奪三振

関連ページ:【年間記録】投球回数トップ20 - 野球の記録がここにある

9位:3.02 呉昌征(大阪タイガース)

シーズン成績:27試合、防御率3.02、14勝6敗、投球回181回1/3、63奪三振

関連ページ:野球殿堂入り特別表彰者 〜1980・1990年代〜 - 野球の記録がここにある

10位:3.07 井筒研一(パシフィック)

シーズン成績:39試合、防御率3.07、13勝18敗、投球回269回1/3、36奪三振

 

1947年

1位:1.74 白木義一郎(東急フライヤーズ)

シーズン成績:59試合、防御率1.74、26勝25敗、投球回439回、121奪三振

2位:1.81 服部受弘(中部日本ドラゴンズ)

シーズン成績:39試合、防御率1.81、16勝12敗、投球回247回1/3、71奪三振

関連ページ:代打逆転満塁弾の後、リリーフし勝利投手 - 野球の記録がここにある

3位:1.83 藤本英雄(中部日本ドラゴンズ)

シーズン成績:35試合、防御率1.83、17勝15敗、投球回275回、77奪三振

4位:1.86 別所昭(南海ホークス)

シーズン成績:55試合、防御率1.86、30勝19敗、投球回448回1/3、191奪三振

5位:1.91 今西錬太郎(阪急ブレーブス)

シーズン成績:46試合、防御率1.91、21勝15敗、投球回334回1/3、85奪三振

6位:1.92 梶岡忠義(大阪タイガース)

シーズン成績:37試合、防御率1.92、22勝8敗、投球回280回1/3、102奪三振

関連ページ:9回2死からノーヒットノーランを逃した投手たち - 野球の記録がここにある

7位:1.93 清水秀雄(中部日本ドラゴンズ)

シーズン成績:42試合、防御率1.93、23勝12敗、投球回330回2/3、129奪三振

関連ページ:【年間記録】与四球数トップ19 - 野球の記録がここにある

8位:1.99 御園生崇男(大阪タイガース)

シーズン成績:30試合、防御率1.99、18勝6敗、投球回185回、30奪三振

9位:2.05 井筒研一(太陽ロビンス)

シーズン成績:34試合、防御率2.05、10勝13敗、投球回219回2/3、38奪三振

10位:2.09 若林忠志(大阪タイガース)

シーズン成績:43試合、防御率2.09、26勝12敗、投球回331回2/3、86奪三振

関連ページ:シーズンMVP受賞者① - 野球の記録がここにある

 

 

 

トップページ