野球の記録がここにある

ここだけでしか見ることができない野球に関する様々な記録やデータ、歴史などを紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

100本以上のアーチをかけた男たち⑩


長い歴史を持つプロ野球で100本塁打以上を放った選手は276人(※2016年終了時点)。
一つの大きな節目となる"100"という数字に到達するまでの年数や過程は選手それぞれですが、一朝一夕で達成できることではなく偉大な記録であることは間違いありません。その偉大な記録を讃えてこれまでの達成者を紹介していきます。

 

 

目次

 

清水隆行(読売ジャイアンツほか)

プロ年数:14年

通算本塁打:131本

シーズン最多本数:16本

 

吉岡雄二(近鉄バファローズほか)

プロ年数:15年

通算本塁打:131本

シーズン最多本数:26本

 

広瀬叔功(南海ホークス)

プロ年数:22年

通算本塁打:131本

シーズン最多本数:15本

関連ページ:野球界の偉人⑬(広瀬叔功、村山実、和田博実) - 野球の記録がここにある

 

ケント・ハドリ(南海ホークス)

プロ年数:6年

通算本塁打:131本

シーズン最多本数:30本

 

鳥谷敬(阪神タイガース)

プロ年数:13年(※現役選手)

通算本塁打:133本

シーズン最多本数:20本

 

クレイグ・ブラゼル(阪神タイガースほか)

プロ年数:7年

通算本塁打:133本

シーズン最多本数:47本

 

谷佳知(オリックス・ブルーウェーブほか)

プロ年数:19年

通算本塁打:133本

シーズン最多本数:21本

 

ホセ・オーティズ(福岡ソフトバンクホークスほか)

プロ年数:8年

通算本塁打:135本

シーズン最多本数:33本

 

トロイ・ニール(オリックス・ブルーウェーブ)

プロ年数:6年

通算本塁打:136本

シーズン最多本数:32本

 

中村武志(中日ドラゴンズほか)

プロ年数:19年

通算本塁打:137本

シーズン最多本数:20本

 

 

 

関連記事もどうぞ。

 

トップページ