野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(11月は平日:12・18時、土日:12・15・18時更新)

時代を彩った強力打線 〜400フィート打線〜

 

プロ野球の長い歴史においては、その時代ごとに強力かつ個性的な打線が存在してきました。

 

 

目次

 

400フィート打線とは

400フィートはメートルに換算すると約122メートルで、この飛距離があればスタンドイン(=本塁打)するということから名付けられた南海ホークス打線の愛称。

 

主なオーダー(1963年)

1(右)樋口正蔵

年成績:135試合、打率.313、3本塁打、33打点、9盗塁

pekitarinメモ:リーグ最多の9三塁打を記録。翌年は日本記録となる55本の内野安打を放つなど俊足を発揮した。

 

2(中)広瀬叔功

年成績:149試合、打率.299、14本塁打、60打点、45盗塁

受賞:盗塁王、ベストナイン

pekitarinメモ:この年は日本記録となる626打数を記録。合わせてリーグ最多の187安打を放ち、外野手としての日本記録となる守備機会353も記録。

関連ページ:野球界の偉人⑬(広瀬叔功、村山実、和田博実) - 野球の記録がここにある

 

3(三)バディ・ピート

年成績:130試合、打率.241、24本塁打、69打点、3盗塁

pekitarinメモ:リーグ最多の9犠飛を記録。2年連続でオールスター出場も果たした。

関連ページ:史上唯一の4重殺 - 野球の記録がここにある

 

4(捕)野村克也

年成績:試合、打率.291、52本塁打、135打点、4盗塁

受賞:シーズンMVP、本塁打王、打点王、ベストナイン

pekitarinメモ:当時新記録となるシーズン52本塁打を放つ。またこの年は捕手として史上初のシーズンフルイニング出場を達成。

関連ページ:歴代三冠王 - 野球の記録がここにある

 

5(一)ケント・ハドリ

年成績:137試合、打率.295、30本塁打、84打点、1盗塁

pekitarinメモ:前年の11本塁打から大幅に成績を上げ主軸として活躍。

関連ページ:100本以上のアーチをかけた男たち⑩ - 野球の記録がここにある

 

6(左)井上登

年成績:132試合、打率.257、14本塁打、39打点、3盗塁

pekitarinメモ:規定打席未到達ながら14本塁打を記録。

関連ページ:100本以上のアーチをかけた男たち④ - 野球の記録がここにある

 

7(遊)小池兼司

年成績:149試合、打率.238、22本塁打、65打点、20盗塁

受賞:ベストナイン

pekitarinメモ:この年はパ・リーグ遊撃手併殺の新記録となる113併殺を達成。

関連ページ:100本以上のアーチをかけた男たち② - 野球の記録がここにある

 

8(二)森下整鎮

年成績:139試合、打率.216、4本塁打、23打点、5盗塁

pekitarinメモ:前年の故障から復帰し大幅に出場試合を増やした。

関連ページ:歴代オールスターMVP② ~1960年代~ - 野球の記録がここにある

 

 

 

トップページ