野球の記録がここにある

ここだけでしか見ることができない野球に関する様々な記録やデータ、歴史などを紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【年間記録】奪三振数トップ20

 

日本野球界の年間奪三振数数トップ20を紹介します。(※2016年終了時点)

 

 

 

1位:401奪三振 江夏豊(阪神タイガース)

達成年:1968年

通算奪三振数:2987奪三振

リーグ最多奪三振回数:6回

関連ページ:通算100勝100セーブ達成者 - 野球の記録がここにある

 

2位:353奪三振 稲尾和久(西鉄ライオンズ)

達成年:1961年

通算奪三振数:2574奪三振

リーグ最多奪三振回数:3回

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最多勝投手② - 野球の記録がここにある

 

3位:350奪三振 金田正一(国鉄スワローズ)

達成年:1955年

通算奪三振数:4490奪三振

リーグ最多奪三振回数:10回

関連ページ:歴代完全試合達成者 - 野球の記録がここにある

 

4位:340奪三振 江夏豊(阪神タイガース)

達成年:1970年

通算奪三振数:2987奪三振

リーグ最多奪三振回数:6回

 

5位:336奪三振 杉浦忠(南海ホークス)

達成年:1959年

通算奪三振数:1756奪三振

リーグ最多奪三振回数:2回

関連ページ:【通算記録】勝率トップ20 - 野球の記録がここにある

 

6位:334奪三振 稲尾和久(西鉄ライオンズ)

達成年:1958年

通算奪三振数:2574奪三振

リーグ最多奪三振回数:3回

 

7位:327奪三振 梶本隆夫(阪急ブレーブス)

達成年:1956年

通算奪三振数:2945奪三振

リーグ最多奪三振回数:2回

関連ページ:野球界の偉人⑩(梶本隆夫、杉浦忠、長嶋茂雄) - 野球の記録がここにある

 

8位:321奪三振 稲尾和久(西鉄ライオンズ)

達成年:1959年

通算奪三振数:2574奪三振

リーグ最多奪三振回数:3回

 

9位:317奪三振 杉浦忠(南海ホークス)

達成年:1960年

通算奪三振数:1756奪三振

リーグ最多奪三振回数:2回

 

10位:316奪三振 金田正一(国鉄スワローズ)

達成年:1956年

通算奪三振数:4490奪三振

リーグ最多奪三振回数:10回

 

11位:313奪三振 金田正一(国鉄スワローズ)

達成年:1959年

通算奪三振数:4490奪三振

リーグ最多奪三振回数:10回

 

12位:312奪三振 秋山登(大洋ホエールズ)

達成年:1957年

通算奪三振数:1896奪三振

リーグ最多奪三振回数:1回

関連ページ:【通算記録】防御率トップ20 - 野球の記録がここにある

 

13位:311奪三振 金田正一(国鉄スワローズ)

達成年:1958年

通算奪三振数:4490奪三振

リーグ最多奪三振回数:10回

 

14位:310奪三振 権藤博(中日ドラゴンズ)

達成年:1961年

通算奪三振数:667奪三振

リーグ最多奪三振回数:1回

関連ページ:【年間記録】勝利数トップ10 - 野球の記録がここにある

 

15位:306奪三振 金田正一(国鉄スワローズ)

達成年:1957年

通算奪三振数:4490奪三振

リーグ最多奪三振回数:10回

 

16位:305奪三振 鈴木啓示(近鉄バファローズ)

達成年:1968年

通算奪三振数:3061奪三振

リーグ最多奪三振回数:8回

関連ページ:【通算記録】与四球数トップ20 - 野球の記録がここにある

 

17位:302奪三振 西村一孔(大阪タイガース)

達成年:1955年

通算奪三振数:419奪三振

リーグ最多奪三振回数:0回

 

18位:301奪三振 梶本隆夫(阪急ブレーブス)

達成年:1957年

通算奪三振数:2945奪三振

リーグ最多奪三振回数:2回

 

19位:298奪三振 土橋正幸(東映フライヤーズ)

達成年:1961年

通算奪三振数:1562奪三振

リーグ最多奪三振回数:0回

関連ページ:歴代日本シリーズMVP② ~1960年代~ - 野球の記録がここにある

 

20位:297奪三振 亀田忠(黒鷲軍)

達成年:1940年

通算奪三振数:827奪三振

リーグ最多奪三振回数:2回

関連ページ:歴代ノーヒットノーラン達成者① - 野球の記録がここにある

 

 

 

関連記事もどうぞ。

 

トップページ