野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

歴代月間MVP 〜5月度(1989~1999年)〜

 

1975年にセ・リーグで始まった月間MVP制度。1979年からはパ・リーグでも開始されました。
当初はリーグごとに月間一人を受賞していましたが、1989年からは投手、野手からそれぞれ一人ずつを受賞しています。
この記事では5月度の歴代月間MVP受賞者を紹介していきます。

 

 

前の記事:歴代月間MVP 〜5月度(1975~1988年)〜

次の記事:歴代月間MVP 〜5月度(2000年代)〜

 

目次

 

1989年

セ・リーグ

投手部門:槙原寛己(読売ジャイアンツ)※2度目

月間成績:防御率1.31、4勝0敗2S、4完投

シーズン成績:21試合、防御率1.79、12勝4敗4S

野手部門:L・パリッシュ(ヤクルト)

月間成績:打率.343、11本塁打、20打点

シーズン成績:130試合、打率.268、42本塁打、103打点

パ・リーグ

投手部門:阿波野秀幸(近鉄)

月間成績:防御率2.25、4勝1敗、5完投

シーズン成績:29試合、防御率2.71、19勝8敗1S

野手部門:門田博光(オリックス)

月間成績:打率.364、6本塁打、21打点

シーズン成績:116試合、打率.305、33本塁打、93打点

 

1990年

セ・リーグ

投手部門:斎藤雅樹(読売ジャイアンツ)

月間成績:防御率1.60、5勝0敗、5完投

シーズン成績:27試合、防御率2.17、20勝5敗

野手部門:広沢克己(ヤクルト)

月間成績:打率.466、4本塁打、13打点

シーズン成績:130試合、打率.317、25本塁打、72打点

パ・リーグ

投手部門:佐藤義則(オリックス)

月間成績:防御率2.45、5勝0敗、4完投

シーズン成績:17試合、防御率4.80、7勝7敗

野手部門:藤井康雄(オリックス)

月間成績:打率.363、6本塁打、18打点

シーズン成績:128試合、打率.285、37本塁打、96打点

 

1991年

セ・リーグ

投手部門:佐々岡真司(広島東洋カープ)

月間成績:防御率1.45、4勝1敗、2完投

シーズン成績:33試合、防御率2.44、17勝9敗

野手部門:古田敦也(ヤクルトスワローズ)

月間成績:打率.321、2本塁打、9打点

シーズン成績:128試合、打率.340、11本塁打、50打点

パ・リーグ

投手部門:武田一浩(日本ハムファイターズ)

月間成績:防御率1.65、3勝1敗3S

シーズン成績:41試合、防御率4.04、4勝8敗18S

野手部門:秋山幸二(西武ライオンズ)※2度目

月間成績:打率.363、12本塁打、27打点

シーズン成績:116試合、打率.297、35本塁打、88打点

 

1992年

セ・リーグ

投手部門:仲田幸司(阪神タイガース)

月間成績:防御率1.80、5勝1敗、2完投

シーズン成績:35試合、防御率2.53、14勝12敗1S

野手部門:広沢克己(ヤクルトスワローズ)※2度目

月間成績:打率.279、6本塁打、21打点

シーズン成績:131試合、打率.276、25本塁打、85打点

パ・リーグ

投手部門:金石昭人(日本ハムファイターズ)

月間成績:防御率2.31、3勝1敗、4完投

シーズン成績:28試合、防御率3.77、14勝12敗

野手部門:ラルフ・ブライアント(近鉄バファローズ)

月間成績:打率.308、8本塁打、20打点

シーズン成績:119試合、打率.243、38本塁打、96打点

 

1993年

セ・リーグ

投手部門:桑田真澄(読売ジャイアンツ)

月間成績:防御率2.41、4勝1敗、4完投

シーズン成績:26試合、防御率3.99、8勝15敗

野手部門:ジャック・ハウエル(ヤクルトスワローズ)

月間成績:打率.360、9本塁打、29打点

シーズン成績:121試合、打率.295、28本塁打、88打点

パ・リーグ

投手部門:村田勝喜(福岡ダイエーホークス)

月間成績:防御率0.97、4勝0敗、4完投

シーズン成績:25試合、防御率3.21、10勝12敗

野手部門:メル・ホール(千葉ロッテマリーンズ)

月間成績:打率.296、8本塁打、25打点

シーズン成績:129試合、打率.296、30本塁打、92打点

 

1994年

セ・リーグ

投手部門:藪恵壹(阪神タイガース)

月間成績:防御率2.20、5勝0敗、3完投

シーズン成績:26試合、防御率3.18、9勝9敗

野手部門:トーマス・オマリー(阪神タイガース)

月間成績:打率.382、6本塁打、22打点

シーズン成績:124試合、打率.314、15本塁打、74打点

パ・リーグ

投手部門:新谷博(西武ライオンズ)

月間成績:防御率1.33、4勝1敗1S

シーズン成績:41試合、防御率2.91、10勝8敗9S

野手部門:清原和博(西武ライオンズ)

月間成績:打率.421、5本塁打、20打点

シーズン成績:129試合、打率.279、26本塁打、93打点

 

1995年

セ・リーグ

投手部門:山内泰幸(広島東洋カープ)

月間成績:防御率4.40、4勝2敗

シーズン成績:34試合、防御率3.03、14勝10敗

野手部門:野村謙二郎(広島東洋カープ)

月間成績:打率.368、本9塁打、18打点

シーズン成績:131試合、打率.315、32本塁打、75打点

パ・リーグ

投手部門:長谷川滋利(オリックス・ブルーウェーブ)

月間成績:防御率1.11、4勝1敗、3完投

シーズン成績:24試合、防御率2.89、12勝7敗

野手部門:田中幸雄(日本ハムファイターズ)

月間成績:打率.371、5本塁打、18打点

シーズン成績:130試合、打率.291、25本塁打、80打点

 

1996年

セ・リーグ

投手部門:紀藤真琴(広島東洋カープ)

月間成績:防御率1.71、4勝0敗、2完投

シーズン成績:26試合、防御率4.27、12勝7敗

野手部門:大豊泰昭(中日ドラゴンズ)

月間成績:打率.365、9本塁打、20打点

シーズン成績:129試合、打率.294、38本塁打、89打点

パ・リーグ

投手部門:西口文也(西武ライオンズ)

月間成績:防御率2.75、5勝0敗、2完投

シーズン成績:31試合、防御率3.17、16勝10敗1S

野手部門:バーナード・ブリトー(日本ハムファイターズ)

月間成績:打率.323、11本塁打、26打点

シーズン成績:126試合、打率.253、29本塁打、83打点

 

1997年

セ・リーグ

投手部門:宣銅烈(中日ドラゴンズ)

月間成績:防御率0.73、0勝0敗8S

シーズン成績:43試合、防御率1.28、1勝1敗38S

野手部門:古田敦也(ヤクルトスワローズ)

月間成績:打率.385、3本塁打、16打点

シーズン成績:137試合、打率.322、9本塁打、86打点

パ・リーグ

投手部門:キップ・グロス(日本ハムファイターズ)

月間成績:防御率1.31、4勝0敗、2完投

シーズン成績:33試合、防御率3.63、13勝11敗

野手部門:ドミンゴ・マルティネス(西武ライオンズ)

月間成績:打率.346、8本塁打、26打点

シーズン成績:130試合、打率.305、31本塁打、108打点

 

1998年

セ・リーグ

投手部門:川尻哲郎(阪神タイガース)

月間成績:防御率1.54、4勝0敗、1完投

シーズン成績:25試合、防御率2.84、10勝5敗

野手部門:松井秀喜(読売ジャイアンツ)

月間成績:打率.375、9本塁打、17打点

シーズン成績:135試合、打率.292、34本塁打、100打点

パ・リーグ

投手部門:武田一浩(福岡ダイエーホークス)※2度目

月間成績:防御率2.08、4勝1敗、1完投

シーズン成績:28試合、防御率3.62、13勝10敗

野手部門:田中幸雄(日本ハムファイターズ)※2度目

月間成績:打率.349、9本塁打、17打点

シーズン成績:107試合、打率.274、24本塁打、63打点

 

1999年

セ・リーグ

投手部門:佐々岡真司(広島東洋カープ)※2度目

月間成績:防御率1.86、3勝0敗、3完投

シーズン成績:26試合、防御率3.27、15勝8敗

野手部門:新庄剛志(阪神タイガース)

月間成績:打率.372、5本塁打、19打点

シーズン成績:123試合、打率.255、14本塁打、58打点

パ・リーグ

投手部門:川越英隆(オリックス・ブルーウェーブ)

月間成績:防御率1.97、3勝0敗、2完投

シーズン成績:26試合、防御率2.85、11勝8敗

野手部門:イチロー(オリックス・ブルーウェーブ)

月間成績:打率.414、4本塁打、21打点

シーズン成績:103試合、打率.343、21本塁打、68打点

 

 

 

前の記事:歴代月間MVP 〜5月度(1975~1988年)〜

次の記事:歴代月間MVP 〜5月度(2000年代)〜

 

トップページ