野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

歴代月間MVP 〜5月度(2000年代)〜

 

1975年にセ・リーグで始まった月間MVP制度。1979年からはパ・リーグでも開始されました。
当初はリーグごとに月間一人を受賞していましたが、1989年からは投手、野手からそれぞれ一人ずつを受賞しています。
この記事では5月度の歴代月間MVP受賞者を紹介していきます。

 

 

前の記事:歴代月間MVP 〜5月度(1989~1999年)〜

次の記事:歴代月間MVP 〜5月度(2010年代)〜

 

目次

 

2000年

セ・リーグ

投手部門:高津臣吾(ヤクルトスワローズ)

月間成績:防御率1.04、0勝0敗9S

シーズン成績:35試合、防御率2.08、0勝1敗29S

野手部門:レオ・ゴメス(中日ドラゴンズ)

月間成績:打率.344、6本塁打、23打点

シーズン成績:122試合、打率.289、25本塁打、79打点

パ・リーグ

投手部門:篠原貴行(福岡ダイエーホークス)

月間成績:防御率3.07、5勝0敗3H

シーズン成績:57試合、防御率1.25、9勝3敗2S

野手部門:中村紀洋(近鉄バファローズ)

月間成績:打率.340、8本塁打、28打点

シーズン成績:127試合、打率.277、39本塁打、110打点

 

2001年

セ・リーグ

投手部門:野口茂樹(中日ドラゴンズ)

月間成績:防御率1.58、4勝0敗、2完投

シーズン成績:26試合、防御率2.46、12勝9敗

野手部門:ロベルト・ペタジーニ(ヤクルトスワローズ)

月間成績:打率.337、8本塁打、30打点

シーズン成績:138試合、打率.322、39本塁打、127打点

パ・リーグ

投手部門:黒木知宏(千葉ロッテマリーンズ)

月間成績:防御率2.84、5勝0敗

シーズン成績:17試合、防御率3.02、11勝4敗

野手部門:中村紀洋(近鉄バファローズ)※2度目

月間成績:打率.406、13本塁打、33打点

シーズン成績:140試合、打率.320、46本塁打、132打点

 

2002年

セ・リーグ

投手部門:高橋尚成(読売ジャイアンツ)

月間成績:防御率2.20、4勝0敗

シーズン成績:24試合、防御率3.09、10勝4敗

野手部門:桧山進次郎(阪神タイガース)

月間成績:打率.414、2本塁打、14打点

シーズン成績:110試合、打率.293、13本塁打、61打点

パ・リーグ

投手部門:ジェレミー・パウエル(近鉄バファローズ)

月間成績:防御率2.62、4勝0敗

シーズン成績:32試合、防御率3.78、17勝10敗

野手部門:中村紀洋(近鉄バファローズ)※3度目

月間成績:打率.357、14本塁打、26打点

シーズン成績:140試合、打率.294、42本塁打、115打点

 

2003年

セ・リーグ

投手部門:伊良部秀輝(阪神タイガース)

月間成績:防御率1.46、3勝1敗、1完投

シーズン成績:27試合、防御率3.85、13勝8敗

野手部門:タイロン・ウッズ(横浜ベイスターズ)

月間成績:打率.303、10本塁打、23打点

シーズン成績:136試合、打率.273、40本塁打、87打点

パ・リーグ

投手部門:松坂大輔(西武ライオンズ)

月間成績:防御率2.31、3勝0敗、2完投

シーズン成績:29試合、防御率2.83、16勝7敗

野手部門:小笠原道大(日本ハムファイターズ)

月間成績:打率.413、6本塁打、22打点

シーズン成績:128試合、打率.360、31本塁打、100打点

 

2004年

セ・リーグ

投手部門:川上憲伸(中日ドラゴンズ)

月間成績:防御率2.06、3勝2敗、2完投

シーズン成績:27試合、防御率3.32、17勝7敗

野手部門:立浪和義(中日ドラゴンズ)

月間成績:打率.412、1本塁打、12打点

シーズン成績:134試合、打率.308、5本塁打、70打点

パ・リーグ

投手部門:岩隈久志(近鉄バファローズ)

月間成績:防御率1.60、4勝0敗、4完投

シーズン成績:21試合、防御率3.01、15勝2敗

野手部門:松中信彦(福岡ダイエーホークス)

月間成績:打率.377、8本塁打、22打点

シーズン成績:130試合、打率.358、44本塁打、120打点

 

2005年

セ・リーグ

投手部門:黒田博樹(広島東洋カープ)

月間成績:防御率2.14、4勝1敗、3完投

シーズン成績:29試合、防御率3.17、15勝12敗

野手部門:金本知憲(阪神タイガース)

月間成績:打率.404、8本塁打、29打点

シーズン成績:146試合、打率.327、40本塁打、125打点

パ・リーグ

投手部門:杉内俊哉(福岡ソフトバンクホークス)

月間成績:防御率1.67、4勝1敗、3完投

シーズン成績:26試合、防御率2.11、18勝4敗

野手部門:石井義人(西武ライオンズ)

月間成績:打率.395、0本塁打、7打点

シーズン成績:125試合、打率.312、6本塁打、38打点

 

2006年

セ・リーグ

投手部門:川上憲伸(中日ドラゴンズ)※2度目

月間成績:防御率1.43、3勝1敗、3完投

シーズン成績:29試合、防御率2.51、17勝7敗

野手部門:アダム・リグス(東京ヤクルトスワローズ)

月間成績:打率.324、12本塁打、23打点

シーズン成績:142試合、打率.294、39本塁打、94打点

パ・リーグ

投手部門:八木智哉(北海道日本ハムファイターズ)

月間成績:防御率0.88、4勝0敗、2完投

シーズン成績:26試合、防御率2.48、12勝8敗

野手部門:アレックス・カブレラ(埼玉西武ライオンズ)

月間成績:打率.432、4本塁打、20打点

シーズン成績:126試合、打率.315、31本塁打、100打点

 

2007年

セ・リーグ

投手部門:小笠原孝(中日ドラゴンズ)

月間成績:防御率1.43、4勝0敗

シーズン成績:21試合、防御率2.99、6勝6敗1H

野手部門:タイロン・ウッズ(中日ドラゴンズ)※2度目

月間成績:打率.368、11本塁打、29打点

シーズン成績:139試合、打率.270、35本塁打、102打点

パ・リーグ

投手部門:杉内俊哉(福岡ソフトバンクホークス)※2度目

月間成績:防御率0.89、5勝0敗、2完投

シーズン成績:28試合、防御率2.46、15勝6敗

野手部門:山﨑武司(東北楽天ゴールデンイーグルス)

月間成績:打率.342、12本塁打、27打点

シーズン成績:141試合、打率.261、43本塁打、108打点

 

2008年

セ・リーグ

投手部門:コルビー・ルイス(広島東洋カープ)

月間成績:防御率1.60、4勝1敗、1完投

シーズン成績:26試合、防御率2.68、15勝8敗

野手部門:アレックス・ラミレス(読売ジャイアンツ)

月間成績:打率.414、10本塁打、29打点

シーズン成績:144試合、打率.319、45本塁打、125打点

パ・リーグ

投手部門:杉内俊哉(福岡ソフトバンクホークス)※3度目

月間成績:防御率0.86、4勝0敗、3完投

シーズン成績:25試合、防御率2.66、10勝8敗

野手部門:G.G.佐藤(埼玉西武ライオンズ)

月間成績:打率.389、9本塁打、23打点

シーズン成績:105試合、打率.302、21本塁打、62打点

 

2009年

セ・リーグ

投手部門①:大竹寛(広島東洋カープ)

月間成績:防御率0.51、4勝0敗

シーズン成績:29試合、防御率2.81、10勝8敗

投手部門②:ディッキー・ゴンザレス(読売ジャイアンツ)

月間成績:防御率1.56、5勝0敗

シーズン成績:23試合、防御率2.11、15勝2敗

野手部門:小笠原道大(読売ジャイアンツ)

月間成績:打率.372、7本塁打、26打点

シーズン成績:139試合、打率.309、31本塁打、107打点

パ・リーグ

投手部門:ダルビッシュ有(北海道日本ハムファイターズ)

月間成績:防御率0.90、4勝0敗、1完投

シーズン成績:23試合、防御率1.73、15勝5敗

野手部門:稲葉篤紀(北海道日本ハムファイターズ)

月間成績:打率.351、3本塁打、24打点

シーズン成績:135試合、打率.300、17本塁打、85打点

 

 

 

前の記事:歴代月間MVP 〜5月度(1989~1999年)〜

次の記事:歴代月間MVP 〜5月度(2010年代)〜

 

トップページ