野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

歴代オールスターMVP② ~1960年代~


プロ野球における一流選手共演の舞台「オールスター」。
ペナントレースの狭間に行われるこのイベントでは普段と違った独特の雰囲気が楽しまれています。
「球宴」とも呼ばれるこの舞台でお祭り男の称号を手にした選手達を紹介します。

 

 

目次

 

1960年

第1戦:森下整鎮(南海)

試合結果:セ・リーグ 1ー3 パ・リーグ

第2戦:金田正一(国鉄)

試合結果:セ・リーグ 5ー4 パ・リーグ

第3戦:張本勲(東映)

試合結果:セ・リーグ 5ー6 パ・リーグ

 

1961年

第1戦:広瀬叔功(南海)

試合結果:セ・リーグ 0ー3 パ・リーグ

第2戦:田宮謙次郎(大毎)

試合結果:セ・リーグ 2ー4 パ・リーグ

 

1962年

第1戦:ジャック・ブルーム(近鉄)

試合結果:セ・リーグ 0ー7 パ・リーグ

第2戦:張本勲(東映)※2度目

試合結果:セ・リーグ 4ー5 パ・リーグ

 

1963年

第1戦:近藤和彦(大洋)

試合結果:セ・リーグ 6ー4 パ・リーグ

第2戦:王貞治(巨人)

試合結果:セ・リーグ 11ー9 パ・リーグ

第3戦:古葉毅(広島)

試合結果:セ・リーグ 8ー5 パ・リーグ

 

1964年

第1戦:金田正一(国鉄)※2度目

試合結果:セ・リーグ 1ー0 パ・リーグ

第2戦:ジェームス・マーシャル(中日)

試合結果:セ・リーグ 5ー1 パ・リーグ

第3戦:ジョー・スタンカ(南海)

試合結果:セ・リーグ 2ー10 パ・リーグ

 

1965年

第1戦:ダリル・スペンサー(阪急)

試合結果:セ・リーグ 2ー5 パ・リーグ

第2戦:高倉照幸(西鉄)

試合結果:セ・リーグ 3ー6 パ・リーグ

第3戦:江藤慎一(中日)

試合結果:セ・リーグ 1ー1 パ・リーグ

 

1966年

第1戦:広瀬叔功(南海)※2度目

試合結果:セ・リーグ 2ー6 パ・リーグ

第2戦:榎本喜八(東京)

試合結果:セ・リーグ 3ー6 パ・リーグ

第3戦:古葉竹識(広島)

試合結果:セ・リーグ 5ー1 パ・リーグ

 

1967年

第1戦:土井正博(近鉄)

試合結果:セ・リーグ 4ー9 パ・リーグ

第2戦:長池徳士(阪急)

試合結果:セ・リーグ 3ー7 パ・リーグ

第3戦:大杉勝男(東映)

試合結果:セ・リーグ 6ー9 パ・リーグ

 

1968年

第1戦:江藤慎一(中日)※2度目

試合結果:セ・リーグ 2ー1 パ・リーグ

第2戦:柴田勲(巨人)

試合結果:セ・リーグ 8ー3 パ・リーグ

第3戦:小池兼司(南海)

試合結果:セ・リーグ 4ー5 パ・リーグ

 

1969年

第1戦:土井正博(西鉄)※2度目

試合結果:セ・リーグ 6ー7 パ・リーグ

第2戦:船田和英(西鉄)

試合結果:セ・リーグ 3ー6 パ・リーグ

第3戦:該当者なし

試合結果:セ・リーグ 4ー4 パ・リーグ

 

 

 

その他オールスター関連記事はこちら。

オールスターの歴史を振り返る 〜各種記録〜

歴代オールスターMVP① ~1950年代~

歴代オールスターMVP② ~1960年代~

歴代オールスターMVP③ ~1970年代~

歴代オールスターMVP④ ~1980年代~

歴代オールスターMVP⑤ ~1990年代~

歴代オールスターMVP⑥ ~2000年代~

歴代オールスターMVP⑦ ~2010年代~

 

トップページ