野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(11月は平日:12・18時、土日:12・15・18時更新)

【通算記録】犠打数トップ20

 

日本プロ野球界の通算犠打数トップ20を紹介します。(※2016年終了時点)

 

 

目次

(※プロ年数は実働年数を表しています。)

 

1位:533犠打 川相昌弘(読売ジャイアンツほか)

プロ年数:23年

シーズン最多犠打数:66犠打

リーグ最多犠打回数:7回

 

2位:451犠打 平野謙(中日ドラゴンズほか)

プロ年数:16年

シーズン最多犠打数:51犠打

リーグ最多犠打回数:7回

 

3位:408犠打 宮本慎也(ヤクルトスワローズ)

プロ年数:19年

シーズン最多犠打数:67犠打

リーグ最多犠打回数:5回

 

4位:305犠打 伊東勤(西武ライオンズ)

プロ年数:22年

シーズン最多犠打数:27犠打

リーグ最多犠打回数:0回

 

5位:300犠打 新井宏昌(南海ホークスほか)

プロ年数:18年

シーズン最多犠打数:31犠打

リーグ最多犠打回数:0回

 

6位:293犠打 田中浩康(横浜DeNAベイスターズ)

プロ年数:12年(※現役選手)

シーズン最多犠打数:62犠打

リーグ最多犠打回数:4回

 

7位:292犠打 金子誠(北海道日本ハムファイターズ)

プロ年数:20年

シーズン最多犠打数:38犠打

リーグ最多犠打回数:1回

関連ページ:覚えててほしい名選手① ~金子誠内野手~ - 野球の記録がここにある

 

8位:291犠打 細川亨(東北楽天ゴールデンイーグルス)

プロ年数:15年(※現役選手)

シーズン最多犠打数:34犠打

リーグ最多犠打回数:0回

 

9位:289犠打 石井琢朗(横浜ベイスターズほか)

プロ年数:24年

シーズン最多犠打数:39犠打

リーグ最多犠打回数:1回

 

10位:282犠打 正田耕三(広島東洋カープ)

プロ年数:14年

シーズン最多犠打数:41犠打

リーグ最多犠打回数:0回

 

11位:279犠打 水口栄二(近鉄バファローズほか)

プロ年数:17年

シーズン最多犠打数:42犠打

リーグ最多犠打回数:3回

 

12位:278犠打 荒木雅博(中日ドラゴンズ)

プロ年数:20年(※現役選手)

シーズン最多犠打数:36犠打

リーグ最多犠打回数:0回

 

13位:267犠打 小坂誠(千葉ロッテマリーンズほか)

プロ年数:14年

シーズン最多犠打数:48犠打

リーグ最多犠打回数:2回

 

14位:265犠打 大島公一(オリックス・ブルーウェーブほか)

プロ年数:13年

シーズン最多犠打数:35犠打

リーグ最多犠打回数:1回

 

15位タイ:264犠打 吉田義男(阪神タイガース)

プロ年数:17年

シーズン最多犠打数:31犠打

リーグ最多犠打回数:4回

関連ページ:野球界の偉人⑦(大沢啓二、山内一弘、吉田義男) - 野球の記録がここにある

 

15位タイ:264犠打 東出輝裕(広島東洋カープ)

プロ年数:14年

シーズン最多犠打数:49犠打

リーグ最多犠打回数:0回

 

17位:256犠打 平野恵一(阪神タイガースほか)

プロ年数:14年

シーズン最多犠打数:59犠打

リーグ最多犠打回数:2回

 

18位:252犠打 谷繁元信(中日ドラゴンズほか)

プロ年数:27年

シーズン最多犠打数:25犠打

リーグ最多犠打回数:0回

 

19位:248犠打 井端弘和(中日ドラゴンズほか)

プロ年数:17年

シーズン最多犠打数:37犠打

リーグ最多犠打回数:1回

 

20位:242犠打 土井正三(読売ジャイアンツ)

プロ年数:14年

シーズン最多犠打数:27犠打

リーグ最多犠打回数:5回

 

 

 

関連記事もどうぞ。

 

トップページ