野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(11月は平日:12・18時、土日:12・15・18時更新)

歴代沢村賞受賞者①

 

投手として最高の栄誉「沢村賞」を受賞した歴代の選手達を紹介します。

 

 

 

沢村賞選考基準

①登板試合数:25試合以上

②完投試合数:10試合以上

③勝利数:15勝以上

④勝率:6割以上

⑤投球回数:200イニング以上

⑥奪三振:150個以上

⑦防御率:2.50以下

(※選考基準の制定は1982年から)

 

1947年

別所昭(南海ホークス)

シーズン成績:55試合、47完投、30勝19敗、勝率.612、448回1/3、191奪三振、防御率1.86

選考基準クリア数:7/7

関連ページ:【通算記録】勝率トップ20 - 野球の記録がここにある

 

1948年

中尾碩志(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:47試合、25完投、27勝12敗、勝率.692、343回、187奪三振、防御率1.84

選考基準クリア数:7/7

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最優秀防御率① - 野球の記録がここにある

 

1949年

藤本英雄(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:39試合、29完投、24勝7敗、勝率.774、288回、137奪三振、防御率1.94

選考基準クリア数:6/7

関連ページ:【年間記録】防御率トップ20 - 野球の記録がここにある

 

1950年

真田重男(松竹ロビンス)

シーズン成績:61試合、28完投、39勝12敗、勝率.765、395回2/3、191奪三振、防御率3.05

選考基準クリア数:6/7

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最多勝投手② - 野球の記録がここにある

 

1951年

杉下茂(名古屋ドラゴンズ)

シーズン成績:58試合、15完投、28勝13敗、勝率.683、290回1/3、147奪三振、防御率2.35

選考基準クリア数:6/7

関連ページ:歴代ノーヒットノーラン達成者② - 野球の記録がここにある

 

1952年

杉下茂(名古屋ドラゴンズ)※2度目

シーズン成績:61試合、25完投、32勝14敗、勝率.696、355回2/3、160奪三振、防御率2.33

選考基準クリア数:7/7

 

1953年

大友工(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:43試合、22完投、27勝6敗、勝率.818、281回1/3、173奪三振、防御率1.86

選考基準クリア数:7/7

関連ページ:100回以上の勝利をもたらした男たち⑦ - 野球の記録がここにある

 

1954年

杉下茂(中日ドラゴンズ)※3度目

シーズン成績:63試合、27完投、32勝12敗、勝率.727、395回1/3、273奪三振、防御率1.39

選考基準クリア数:7/7

 

1955年

別所毅彦(読売ジャイアンツ)※2度目

シーズン成績:50試合、17完投、23勝8敗、勝率.742、312回、152奪三振、防御率1.33

選考基準クリア数:7/7

 

1956年

金田正一(国鉄スワローズ)

シーズン成績:68試合、24完投、25勝20敗、勝率.556、367回1/3、316奪三振、防御率1.74

選考基準クリア数:6/7

関連ページ:【通算記録】勝利数トップ20 - 野球の記録がここにある

 

1957年

金田正一(国鉄スワローズ)※2度目

シーズン成績:61試合、25完投、28勝16敗、勝率.636、353回、306奪三振、防御率1.63

選考基準クリア数:7/7

 

1958年

金田正一(国鉄スワローズ)※3度目

シーズン成績:56試合、22完投、31勝14敗、勝率.689、332回1/3、311奪三振、防御率1.30

選考基準クリア数:7/7

 

1959年

村山実(大阪タイガース)

シーズン成績:54試合、19完投、18勝10敗、勝率.643、295回1/3、294奪三振、防御率1.19

選考基準クリア数:7/7

関連ページ:【通算記録】完投数トップ20 - 野球の記録がここにある

 

 

 

トップページ