野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

歴代沢村賞受賞者 ~2010年代~

 

投手として最高の栄誉「沢村賞」を受賞した歴代の選手達を紹介します。(※2019年終了時点)

 

 

 

沢村賞選考基準

①登板試合数:25試合以上

②完投試合数:10試合以上

③勝利数:15勝以上

④勝率:6割以上

⑤投球回数:200イニング以上

⑥奪三振:150個以上

⑦防御率:2.50以下

 

2010年:前田健太(広島東洋カープ)

シーズン成績:28試合、6完投、15勝8敗、勝率.652、215回2/3、174奪三振、防御率2.21

選考基準クリア数:6/7

関連ページ:歴代ノーヒットノーラン達成者④ - 野球の記録がここにある

 

2011年:田中将大(東北楽天ゴールデンイーグルス)

シーズン成績:27試合、14完投、19勝5敗、勝率.792、226回1/3、241奪三振、防御率1.27

選考基準クリア数:7/7

関連ページ:高卒1年目でシーズン2桁勝利を達成した投手たち - 野球の記録がここにある

 

2012年:攝津正(福岡ソフトバンクホークス)

シーズン成績:27試合、3完投、17勝5敗、勝率.773、193回1/3、153奪三振、防御率1.91

選考基準クリア数:5/7

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最優秀中継ぎ投手 ~2010年代~ - 野球の記録がここにある

 

2013年:田中将大(東北楽天ゴールデンイーグルス)※2度目

シーズン成績:28試合、8完投、24勝0敗1S、勝率1.000、212回、183奪三振、防御率1.27

選考基準クリア数:6/7

 

2014年:金子千尋(オリックス・バファローズ)

シーズン成績:26試合、4完投、16勝5敗、勝率.762、191回、199奪三振、防御率1.98

選考基準クリア数:5/7

関連ページ:歴代ゴールデングラブ賞受賞者 〜2014年〜 - 野球の記録がここにある

 

2015年:前田健太(広島東洋カープ)※2度目

シーズン成績:29試合、5完投、15勝8敗、勝率.652、206回1/3、175奪三振、防御率2.09

選考基準クリア数:6/7

 

2016年:クリス・ジョンソン(広島東洋カープ)

シーズン成績:26試合、3完投、15勝7敗、勝率.682、180回1/3、141奪三振、防御率2.13

選考基準クリア数:4/7

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最優秀防御率 ~2010年代~ - 野球の記録がここにある

 

2017年:菅野智之(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:25試合、6完投、17勝5敗、勝率.773、187回1/3、171奪三振、防御率1.59

選考基準クリア数:5/7

関連ページ:【シーズン】歴代最優秀WHIP 〜2010年代〜 - 野球の記録がここにある

 

2018年:菅野智之(読売ジャイアンツ)※2度目

シーズン成績:28試合、10完投、15勝8敗、勝率.652、202回、200奪三振、防御率2.14

選考基準クリア数:7/7

 

2019年:※該当者なし

 

※沢村賞の該当者なし 

 

 

 

年代別沢村賞受賞者はこちら。

1940・1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代

 

トップページ