野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

年度別防御率ベスト10 ~1937年~

 

1937年防御率ベスト10の選手とシーズン個人成績を紹介します。

 

 

目次

 

1937年春

1位:0.81 沢村栄治(東京巨人軍)

シーズン成績:30試合、防御率0.81、24勝4敗、投球回244回、196奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最優秀防御率① - 野球の記録がここにある

2位:0.93 景浦将(大阪タイガース)

シーズン成績:22試合、防御率0.93、11勝5敗、投球回106回1/3、52奪三振

関連ページ:【年間記録】防御率トップ20 - 野球の記録がここにある

3位:1.30 藤村富美男(大阪タイガース)

シーズン成績:12試合、防御率1.30、4勝1敗、投球回55回1/3、27奪三振

関連ページ:シーズンMVP受賞者① - 野球の記録がここにある

4位:1.53 ヴィクトル・スタルヒン (東京巨人軍)

シーズン成績:25試合、防御率1.53、13勝4敗、投球回147回1/3、92奪三振

関連ページ:【二刀流】通算20勝&通算200安打以上の成績を残した選手たち - 野球の記録がここにある

5位:1.58 野口明(東京セネタース)

シーズン成績:37試合、防御率1.58、19勝7敗、投球回257回、142奪三振

関連ページ:歴代ランニング満塁本塁打記録者 - 野球の記録がここにある

6位:1.75 御園生崇男(大阪タイガース)

シーズン成績:18試合、防御率1.74、8勝3敗、投球回113回1/3、33奪三振

関連ページ:【年間記録】勝率トップ19 - 野球の記録がここにある

7位:1.76 若林忠志(大阪タイガース)

シーズン成績:21試合、防御率1.76、8勝2敗、投球回92回、41奪三振

関連ページ:【年間記録】完投数トップ20 - 野球の記録がここにある

8位:2.16 古谷倉之助(名古屋金鯱軍)

シーズン成績:36試合、防御率2.16、15勝13敗、投球回254回2/3、95奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代本塁打王① - 野球の記録がここにある

9位:2.20 菊矢吉男(大阪タイガース→大東京軍)

シーズン成績:16試合、防御率2.20、6勝2敗、投球回94回、49奪三振

関連ページ:9回2死からノーヒットノーランを逃した投手たち - 野球の記録がここにある

10位:2.24 西村幸生(大阪タイガース)

シーズン成績:19試合、防御率2.24、9勝3敗、投球回116回2/3、79奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最多勝投手① - 野球の記録がここにある

 

1937年秋

1位:1.48 西村幸生(大阪タイガース)

シーズン成績:25試合、防御率1.48、15勝3敗、投球回182回1/3、103奪三振

2位:1.85 ヴィクトル・スタルヒン (東京巨人軍)

シーズン成績:26試合、防御率1.85、15勝7敗、投球回164回2/3、95奪三振

3位:2.05 中河美芳(後楽園イーグルス)

シーズン成績:20試合、防御率2.05、13勝5敗、投球回154回、58奪三振

4位:2.32 御園生崇男(大阪タイガース)

シーズン成績:15試合、防御率2.32、11勝0敗、投球回101回、37奪三振

5位:2.34 菊矢吉男(ライオン軍)

シーズン成績:29試合、防御率2.34、13勝10敗、投球回204回、97奪三振

6位:2.38 沢村栄治(東京巨人軍)

シーズン成績:20試合、防御率2.38、9勝6敗、投球回140回、129奪三振

7位:2.43 鈴木鶴雄(名古屋金鯱軍)

シーズン成績:23試合、防御率2.43、9勝7敗、投球回152回、47奪三振

8位:2.49 若林忠志(大阪タイガース)

シーズン成績:19試合、防御率2.49、9勝4敗、投球回104回2/3、35奪三振

9位:2.67 青柴憲一(東京巨人軍)

シーズン成績:13試合、防御率2.67、2勝1敗、投球回53回1/3、19奪三振

10位:2.76 石田光彦(阪急軍)

シーズン成績:20試合、防御率2.76、5勝4敗、投球回114回、46奪三振

関連ページ:歴代ノーヒットノーラン達成者① - 野球の記録がここにある

 

 

 

トップページ