野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

年度別防御率ベスト10 ~1939年・1940年~

 

1939年・1940年防御率ベスト10の選手とシーズン個人成績を紹介します。

 

 

目次

 

1939年

1位:1.09 若林忠志(大阪タイガース)

シーズン成績:48試合、防御率1.09、28勝7敗、投球回330回、99奪三振

関連ページ:【年間記録】完投数トップ20 - 野球の記録がここにある

2位:1.60 高橋敏(阪急軍)

シーズン成績:37試合、防御率1.60、17勝10敗、投球回242回、65奪三振

3位:1.73 ヴィクトル・スタルヒン(東京巨人軍)

シーズン成績:68試合、防御率1.73、42勝15敗、投球回458回1/3、282奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】最多勝獲得回数ランキング - 野球の記録がここにある

4位:1.96 御園生崇男(大阪タイガース)

シーズン成績:21試合、防御率1.96、14勝3敗、投球回160回1/3、66奪三振

関連ページ:【年間記録】勝率トップ19 - 野球の記録がここにある

5位:2.036 中山正嘉(名古屋金鯱軍)

シーズン成績:60試合、防御率2.04、25勝21敗、投球回379回2/3、178奪三振

関連ページ:年度別防御率ベスト10 ~1938年~ - 野球の記録がここにある

6位:2.039 野口二郎(東京セネタース)

シーズン成績:69試合、防御率2.04、33勝19敗、投球回459回、221奪三振

関連ページ:【二刀流】通算20勝&通算200安打以上の成績を残した選手たち - 野球の記録がここにある

7位:2.16 重松通雄(阪急軍)

シーズン成績:33試合、防御率2.16、13勝12敗、投球回199回2/3、70奪三振

8位:2.21 政野岩夫(南海軍)

シーズン成績:46試合、防御率2.21、18勝19敗、投球回341回1/3、97奪三振

関連ページ:【年間記録】与四球数トップ19 - 野球の記録がここにある

9位:2.31 繁里栄(名古屋軍)

シーズン成績:40試合、防御率2.31、14勝18敗、投球回260回1/3、77奪三振

10位:2.41 西村幸生(大阪タイガース)

シーズン成績:29試合、防御率2.41、11勝9敗、投球回167回1/3、89奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最優秀防御率① - 野球の記録がここにある

 

1940年

1位:0.93 野口二郎(翼軍)

シーズン成績:57試合、防御率0.93、33勝11敗、投球回387回、273奪三振

2位:0.97 須田博(東京巨人軍)

シーズン成績:55試合、防御率0.97、38勝12敗、投球回436回、245奪三振

3位:1.29 森弘太郎(阪急軍)

シーズン成績:54試合、防御率1.29、28勝13敗、投球回377回1/3、97奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最高勝率① - 野球の記録がここにある

4位:1.51 三輪八郎(阪神軍)

シーズン成績:47試合、防御率1.51、16勝5敗、投球回226回2/3、112奪三振

関連ページ:歴代ノーヒットノーラン達成者① - 野球の記録がここにある

5位:1.52 村松幸雄(名古屋軍)

シーズン成績:51試合、防御率1.52、21勝13敗、投球回296回2/3、64奪三振

関連ページ:【年間記録】防御率トップ20 - 野球の記録がここにある

6位:1.63 浅野勝三郎(阪急軍)

シーズン成績:27試合、防御率1.63、11勝7敗、投球回181回1/3、49奪三振

関連ページ:【球団の歴史】オリックス・バファローズ - 野球の記録がここにある

7位:1.66 浅岡三郎(翼軍)

シーズン成績:41試合、防御率1.66、14勝9敗、投球回281回2/3、85奪三振

関連ページ:年度別防御率ベスト10 ~1938年~ - 野球の記録がここにある

8位:1.675 松尾幸造(名古屋軍)

シーズン成績:38試合、防御率1.68、13勝13敗、投球回230回2/3、68奪三振

9位:1.679 石田光彦(阪急軍)

シーズン成績:43試合、防御率1.68、16勝13敗、投球回283回2/3、97奪三振

関連ページ:年度別防御率ベスト10 ~1937年~ - 野球の記録がここにある

10位:1.72 長谷川重一(黒鷲軍)

シーズン成績:32試合、防御率1.72、12勝11敗、投球回214回1/3、66奪三振

 

 

 

トップページ