野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

国内FA移籍選手の個人成績 〜2010年代③〜

 

歴代の国内FA(フリーエージェント)移籍を行った選手の個人成績を紹介します。(※2018年終了時点)

 

 

目次

 

大野奨太(日本ハム⇒中日)※現役選手

移籍年:2017年

補償:金銭

<移籍前成績>

前年シーズン成績(2017年):83試合、34安打、打率.221、3本塁打、13打点、0盗塁

移籍前通算成績(9年間):794試合、383安打、打率.216、29本塁打、155打点、3盗塁

<移籍後成績>

翌年シーズン成績(2018年):63試合、27安打、打率.197、2本塁打、10打点、0盗塁

移籍後通算成績(1年間):63試合、27安打、打率.197、2本塁打、10打点、0盗塁

関連ページ:歴代最優秀バッテリー賞③ ~2010年代~ - 野球の記録がここにある

 

鶴岡慎也(ソフトバンク⇒日本ハム)※現役選手

移籍年:2017年

補償:なし

<移籍前成績>

前年シーズン成績(2017年):29試合、9安打、打率.321、3本塁打、5打点、0盗塁

移籍前通算成績(4年間):286試合、127安打、打率.231、6本塁打、65打点、2盗塁

<移籍後成績>

翌年シーズン成績(2018年):101試合、58安打、打率.243、2本塁打、22打点、1盗塁

移籍後通算成績(1年間):101試合、58安打、打率.243、2本塁打、22打点、1盗塁

関連ページ:国内FA移籍選手の個人成績 〜2010年代②〜 - 野球の記録がここにある

 

炭谷銀仁朗(西武⇒巨人)※現役選手

移籍年:2018年

補償:選手(内海哲也)

<移籍前成績>

前年シーズン成績(2018年):47試合、32安打、打率.248、0本塁打、9打点、0盗塁

移籍前通算成績(13年間):1169試合、653安打、打率.212、31本塁打、271打点、8盗塁

<移籍後成績>

翌年シーズン成績(2019年):(シーズン終了後記載予定)

移籍後通算成績(0年間):(シーズン終了後記載予定)

関連ページ:高卒1年目選手安打ランキング - 野球の記録がここにある

 

浅村栄斗(西武⇒楽天)※現役選手

移籍年:2018年

補償:金銭

<移籍前成績>

前年シーズン成績(2018年):143試合、175安打、打率.310、32本塁打、127打点、4盗塁

移籍前通算成績(10年間):1113試合、1178安打、打率.287、147本塁打、645打点、68盗塁

<移籍後成績>

翌年シーズン成績(2019年):(シーズン終了後記載予定)

移籍後通算成績(0年間):(シーズン終了後記載予定)

関連ページ:歴代「120打点コンビ」 - 野球の記録がここにある

 

丸佳浩(広島⇒巨人)※現役選手

移籍年:2018年

補償:選手(長野久義)

<移籍前成績>

前年シーズン成績(2018年):125試合、132安打、打率.306、39本塁打、97打点、10盗塁

移籍前通算成績(11年間):1089試合、1079安打、打率.280、147本塁打、540打点、140盗塁

<移籍後成績>

翌年シーズン成績(2019年):(シーズン終了後記載予定)

移籍後通算成績(0年間):(シーズン終了後記載予定)

関連ページ:【シーズン】リーグ最多三塁打 ~2010年代~ - 野球の記録がここにある

 

西勇輝(オリックス⇒阪神)※現役選手

移籍年:2018年

補償:選手(竹安大知)

<移籍前成績>

前年シーズン成績(2018年):25試合、防御率3.60、10勝13敗、投球回162回1/3、119奪三振

移籍前通算成績(10年間):209試合、防御率3.30、74勝65敗1S1H、投球回1219回1/3、940奪三振

<移籍後成績>

翌年シーズン成績(2019年):(シーズン終了後記載予定)

移籍後通算成績(0年間):(シーズン終了後記載予定)

関連ページ:歴代オープン戦最優秀防御率 - 野球の記録がここにある

 

 

 

その他国内FA移籍した選手はこちら。

1990年代① 1990年代② 2000年代① 2000年代② 2010年代① 2010年代②

海外FAした選手はこちら。

海外FA移籍①

 

トップページ