野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【シーズン】歴代最多三塁打⑧

 

本記事ではシーズンで最多三塁打を記録した選手達を紹介していきます。(※2017年終了時点)

 

 

 

2010年

セ・リーグ

三塁打数:8

脇谷亮太(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:132試合、打率.273、7本塁打、43打点、28盗塁

通算三塁打:23(※現役選手)

パ・リーグ

三塁打数:10

本多雄一(福岡ソフトバンクホークス)

シーズン成績:144試合、打率.296、3本塁打、39打点、59盗塁

通算三塁打:46(※現役選手)

坂口智隆(オリックス・バファローズ)

シーズン成績:138試合、打率.308、5本塁打、50打点、12盗塁

通算三塁打:49(※現役選手)

 

2011年

セ・リーグ

三塁打数:7

鳥谷敬(阪神タイガース)

シーズン成績:144試合、打率.300、5本塁打、51打点、16盗塁

通算三塁打:48(※現役選手)

パ・リーグ

三塁打数:7

川﨑宗則(福岡ソフトバンクホークス)※3度目

シーズン成績:144試合、打率.267、1本塁打、37打点、31盗塁

通算三塁打:65(※現役選手)

本多雄一(福岡ソフトバンクホークス)※2度目

シーズン成績:144試合、打率.305、0本塁打、43打点、60盗塁

通算三塁打:46(※現役選手)

松田宣浩(福岡ソフトバンクホークス)※2度目

シーズン成績:144試合、打率.282、25本塁打、83打点、27盗塁

通算三塁打:55(※現役選手)

坂口智隆(オリックス・バファローズ)※2度目

シーズン成績:144試合、打率.297、3本塁打、45打点、5盗塁

通算三塁打:49(※現役選手)

 

2012年

セ・リーグ

三塁打数:7

荒波翔(横浜DeNAベイスターズ)

シーズン成績:141試合、打率.268、1本塁打、25打点、24盗塁

通算三塁打:16(※現役選手)

パ・リーグ

三塁打数:8

秋山翔吾(埼玉西武ライオンズ)

シーズン成績:107試合、打率.293、4本塁打、37打点、10盗塁

通算三塁打:46(※現役選手)

 

2013年

セ・リーグ

三塁打数:5

丸佳浩(広島東洋カープ)

シーズン成績:140試合、打率.273、14本塁打、58打点、29盗塁

通算三塁打:30(※現役選手)

パ・リーグ

三塁打数:11

鈴木大地(千葉ロッテマリーンズ)

シーズン成績:144試合、打率.264、5本塁打、50打点、2盗塁

通算三塁打:30(※現役選手)

 

2014年

セ・リーグ

三塁打数:9

梶谷隆幸(横浜DeNAベイスターズ)

シーズン成績:142試合、打率.263、16本塁打、72打点、39盗塁

通算三塁打:24(※現役選手)

パ・リーグ

三塁打数:13

西川遥輝(北海道日本ハムファイターズ)

シーズン成績:143試合、打率.265、8本塁打、57打点、43盗塁

通算三塁打:34(※現役選手)

 

2015年

セ・リーグ

三塁打数:9

田中広輔(広島東洋カープ)

シーズン成績:141試合、打率.274、8本塁打、45打点、6盗塁

通算三塁打:19(※現役選手)

パ・リーグ

三塁打数:10

秋山翔吾(埼玉西武ライオンズ)※2度目

シーズン成績:143試合、打率.359、14本塁打、55打点、17盗塁

通算三塁打:46(※現役選手)

 

2016年

セ・リーグ

三塁打数:9

大島洋平(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:143試合、打率.292、3本塁打、27打点、26盗塁

通算三塁打:33(※現役選手)

パ・リーグ

三塁打数:7

茂木栄五郎(東北楽天ゴールデンイーグルス)

シーズン成績:117試合、打率.278、7本塁打、40打点、11盗塁

通算三塁打:9(※現役選手)

西野真弘(オリックス・バファローズ)

シーズン成績:143試合、打率.264、2本塁打、33打点、16盗塁

通算三塁打:11(※現役選手)

 

2017年

セ・リーグ

三塁打数:8

京田陽太(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:141試合、打率.264、4本塁打、36打点、23盗塁

通算三塁打:8(※現役選手)

パ・リーグ

三塁打数:10

源田壮亮(埼玉西武ライオンズ)

シーズン成績:143試合、打率.270、3本塁打、57打点、37盗塁

通算三塁打:10(※現役選手)

 

 

 

トップページ