野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【タイトルホルダー】歴代最優秀中継ぎ投手②

 

その年のリーグ最高記録を残したものに贈られる「タイトル」。

その栄誉は超一流選手の証として永く後世に伝えられます。

本記事では最優秀中継ぎ投手を獲得した選手達を紹介していきます。

 

 

目次

 

(※1996年から、セ・リーグではリリーフポイント(RP)数による「最優秀中継ぎ投手」、パ・リーグでは旧ホールド数による「最多ホールド投手」として表彰を開始。2002年よりセ・パともにタイトル名称を「最優秀中継ぎ投手」とし、2005年よりセ・パともに新ホールド+救援勝利のホールドポイント数による選考に統一。)

 

2005年

セ・リーグ

ホールドポイント数:53

藤川球児(阪神タイガース)

シーズン成績:80試合、防御率1.36、7勝1敗1S46H

通算ホールド数:118

パ・リーグ

ホールドポイント数:36

菊地原毅(オリックス・バファローズ)

シーズン成績:71試合、防御率1.38、3勝1敗1S33H

通算ホールド数:107

 

2006年

セ・リーグ

ホールドポイント数:35

藤川球児(阪神タイガース)※2度目

シーズン成績:63試合、防御率0.68、5勝0敗17S30H

通算ホールド数:118

加藤武治(横浜ベイスターズ)

シーズン成績:65試合、防御率2.48、8勝7敗1S27H

通算ホールド数:58

パ・リーグ

ホールドポイント数:45

武田久(北海道日本ハムファイターズ)

シーズン成績:75試合、防御率2.09、5勝3敗3S40H

通算ホールド数:107

 

2007年

セ・リーグ

ホールドポイント数:55

久保田智之(阪神タイガース)

シーズン成績:90試合、防御率1.75、9勝3敗46H

通算ホールド数:117

パ・リーグ

ホールドポイント数:38

薮田安彦(千葉ロッテマリーンズ)

シーズン成績:58試合、防御率2.73、4勝6敗4S34H

通算ホールド数:112

 

2008年

セ・リーグ

ホールドポイント数:37

久保田智之(阪神タイガース)※2度目

シーズン成績:69試合、防御率3.16、6勝3敗31H

通算ホールド数:117

パ・リーグ

ホールドポイント数:31

川崎雄介(千葉ロッテマリーンズ)

シーズン成績:65試合、防御率1.15、2勝5敗1S29H

通算ホールド数:49

 

2009年

セ・リーグ

ホールドポイント数:44

山口鉄也(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:73試合、防御率1.27、9勝1敗4S35H

通算ホールド数:273(※現役選手)

パ・リーグ

ホールドポイント数:39

攝津正(福岡ソフトバンクホークス)

シーズン成績:70試合、防御率1.47、5勝2敗34H

通算ホールド数:73(※現役選手)

 

 

 

トップページ