野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【タイトルホルダー(MLB)】歴代本塁打王 ~1900年代~

 

その年のリーグ最高記録を残したものに贈られる「タイトル」。

その栄誉は超一流選手の証として永く後世に伝えられます。

本記事ではMLBで本塁打王を獲得した選手達を紹介していきます。

 

 

目次

 

1901年

ア:14本 ナップ・ラジョイ(フィラデルフィア・アスレチックス)

シーズン成績:131試合、232安打、打率.426、14本塁打、125打点、27盗塁

通算本塁打:82本

ナ:16本 サム・クロフォード(シンシナティ・レッズ)

シーズン成績:131試合、170安打、打率.330、16本塁打、104打点、13盗塁

通算本塁打:97本

 

1902年

ア:16本 ソックス・セイボールド(フィラデルフィア・アスレチックス)

シーズン成績:137試合、165安打、打率.316、16本塁打、97打点、6盗塁

通算本塁打:51本

ナ:6本 トミー・リーチ(ピッツバーグ・パイレーツ)

シーズン成績:135試合、143安打、打率.278、6本塁打、85打点、25盗塁

通算本塁打:63本

 

1903年

ア:13本 バック・フリーマン(ボストン・アメリカンズ)

シーズン成績:141試合、163安打、打率.287、13本塁打、104打点、5盗塁

通算本塁打:82本

ナ:9本 ジミー・シェッカード(ブルックリン・スーパーバス)

シーズン成績:139試合、171安打、打率.332、9本塁打、75打点、67盗塁

通算本塁打:56本

 

1904年

ア:10本 ハリー・デービス(フィラデルフィア・アスレチックス)

シーズン成績:102試合、125安打、打率.309、10本塁打、62打点、12盗塁

通算本塁打:75本

ナ:9本 ハリー・ラムリー(ブルックリン・スーパーバス)

シーズン成績:150試合、161安打、打率.279、9本塁打、78打点、30盗塁

通算本塁打:38本

 

1905年

ア:8本 ハリー・デービス(フィラデルフィア・アスレチックス)※2度目

シーズン成績:150試合、173安打、打率.285、8本塁打、83打点、36盗塁

通算本塁打:75本

ナ:9本 フレッド・オドウェル(シンシナティ・レッズ)

シーズン成績:130試合、113安打、打率.241、9本塁打、65打点、21盗塁

通算本塁打:10本

 

1906年

ア:12本 ハリー・デービス(フィラデルフィア・アスレチックス)※3度目

シーズン成績:145試合、161安打、打率.292、12本塁打、96打点、23盗塁

通算本塁打:75本

ナ:12本 ティム・ジョーダン(ブルックリン・スーパーバス)

シーズン成績:129試合、118安打、打率.262、12本塁打、78打点、16盗塁

通算本塁打:32本

 

1907年

ア:8本 ハリー・デービス(フィラデルフィア・アスレチックス)※4度目

シーズン成績:149試合、155安打、打率.266、8本塁打、87打点、20盗塁

通算本塁打:75本

ナ:10本 デーブ・ブレイン(ボストン・ダブス)

シーズン成績:133試合、142安打、打率.279、10本塁打、56打点、10盗塁

通算本塁打:27本

 

1908年

ア:7本 サム・クロフォード(デトロイト・タイガース)※2度目

シーズン成績:152試合、184安打、打率.311、7本塁打、80打点、15盗塁

通算本塁打:97本

ナ:12本 ティム・ジョーダン(ブルックリン・スーパーバス)※2度目

シーズン成績:148試合、127安打、打率.247、12本塁打、60打点、9盗塁

通算本塁打:32本

 

1909年

ア:9本 タイ・カッブ(デトロイト・タイガース)

シーズン成績:156試合、216安打、打率.377、9本塁打、107打点、76盗塁

通算本塁打:117本

ナ:7本 レッド・マレー(ニューヨーク・ジャイアンツ)

シーズン成績:149試合、150安打、打率.263、7本塁打、91打点、48盗塁

通算本塁打:37本

 

 

 

日本プロ野球のタイトルホルダー記事はこちら。

打撃タイトル

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打

投手タイトル

最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最優秀中継ぎ投手 最高勝率

獲得回数ランキング

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打 最高出塁率 最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最高勝率

 

トップページ