野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【タイトルホルダー(MLB)】歴代本塁打王 ~1930年代~

 

その年のリーグ最高記録を残したものに贈られる「タイトル」。

その栄誉は超一流選手の証として永く後世に伝えられます。

本記事ではMLBで本塁打王を獲得した選手達を紹介していきます。

 

 

目次

 

1930年

ア:49本 ベーブ・ルース(ニューヨーク・ヤンキース)※11度目

シーズン成績:145試合、186安打、打率.359、49本塁打、153打点、10盗塁

通算本塁打:714本

ナ:56本 ハック・ウィルソン(シカゴ・カブス)※4度目

シーズン成績:155試合、208安打、打率.356、56本塁打、191打点、3盗塁

通算本塁打:244本

 

1931年

ア:46本 ※2名同時受賞

ベーブ・ルース(ニューヨーク・ヤンキース)※12度目

シーズン成績:145試合、199安打、打率.373、46本塁打、163打点、5盗塁

通算本塁打:714本

ルー・ゲーリッグ(ニューヨーク・ヤンキース)

シーズン成績:155試合、211安打、打率.341、46本塁打、184打点、17盗塁

通算本塁打:493本

ナ:31本 チャック・クライン(フィラデルフィア・フィリーズ)※2度目

シーズン成績:148試合、200安打、打率.337、31本塁打、121打点、7盗塁

通算本塁打:300本

 

1932年

ア:58本 ジミー・フォックス(フィラデルフィア・アスレチックス)

シーズン成績:154試合、213安打、打率.364、58本塁打、169打点、3盗塁

通算本塁打:534本

ナ:38本 ※2名同時受賞

チャック・クライン(フィラデルフィア・フィリーズ)※3度目

シーズン成績:154試合、226安打、打率.348、38本塁打、137打点、20盗塁

通算本塁打:300本

メル・オット(ニューヨーク・ジャイアンツ)

シーズン成績:154試合、180安打、打率.318、38本塁打、123打点、6盗塁

通算本塁打:511本

 

1933年

ア:48本 ジミー・フォックス(フィラデルフィア・アスレチックス)※2度目

シーズン成績:149試合、204安打、打率.356、48本塁打、163打点、2盗塁

通算本塁打:534本

ナ:28本 チャック・クライン(フィラデルフィア・フィリーズ)※4度目

シーズン成績:152試合、223安打、打率.368、28本塁打、120打点、15盗塁

通算本塁打:300本

 

1934年

ア:49本 ルー・ゲーリッグ(ニューヨーク・ヤンキース)※2度目

シーズン成績:154試合、210安打、打率.363、49本塁打、165打点、9盗塁

通算本塁打:493本

ナ:35本 ※2名同時受賞

メル・オット(ニューヨーク・ジャイアンツ)※2度目

シーズン成績:153試合、190安打、打率.326、35本塁打、135打点、0盗塁

通算本塁打:511本

リッパー・コリンズ(セントルイス・カージナルス)

シーズン成績:154試合、200安打、打率.333、35本塁打、128打点、2盗塁

通算本塁打:135本

 

1935年

ア:36本 ※2名同時受賞

ジミー・フォックス(フィラデルフィア・アスレチックス)※3度目

シーズン成績:147試合、185安打、打率.346、36本塁打、115打点、6盗塁

通算本塁打:534本

ハンク・グリーンバーグ(デトロイト・タイガース)

シーズン成績:152試合、203安打、打率.328、36本塁打、168打点、4盗塁

通算本塁打:331本

ナ:34本 ウォーリー・バーガー(ボストン・ブレーブス)

シーズン成績:150試合、174安打、打率.295、34本塁打、130打点、3盗塁

通算本塁打:242本

 

1936年

ア:49本 ルー・ゲーリッグ(ニューヨーク・ヤンキース)※3度目

シーズン成績:155試合、205安打、打率.354、49本塁打、152打点、3盗塁

通算本塁打:493本

ナ:33本 メル・オット(ニューヨーク・ジャイアンツ)※3度目

シーズン成績:150試合、175安打、打率.328、33本塁打、135打点、6盗塁

通算本塁打:511本

 

1937年

ア:46本 ジョー・ディマジオ(ニューヨーク・ヤンキース)

シーズン成績:151試合、215安打、打率.346、46本塁打、167打点、3盗塁

通算本塁打:361本

ナ:31本 ※2名同時受賞

メル・オット(ニューヨーク・ジャイアンツ)※4度目

シーズン成績:151試合、160安打、打率.294、31本塁打、95打点、7盗塁

通算本塁打:511本

ジョー・メドウィック(セントルイス・カージナルス)

シーズン成績:156試合、237安打、打率.374、31本塁打、154打点、4盗塁

通算本塁打:205本

 

1938年

ア:58本 ハンク・グリーンバーグ(デトロイト・タイガース)※2度目

シーズン成績:155試合、175安打、打率.315、58本塁打、147打点、7盗塁

通算本塁打:331本

ナ:36本 メル・オット(ニューヨーク・ジャイアンツ)※5度目

シーズン成績:150試合、164安打、打率.311、36本塁打、116打点、2盗塁

通算本塁打:511本

 

1939年

ア:35本 ジミー・フォックス(ボストン・レッドソックス)※4度目

シーズン成績:124試合、168安打、打率.360、35本塁打、105打点、4盗塁

通算本塁打:534本

ナ:28本 ジョニー・マイズ(セントルイス・カージナルス)

シーズン成績:153試合、197安打、打率.349、28本塁打、108打点、0盗塁

通算本塁打:359本

 

 

 

日本プロ野球のタイトルホルダー記事はこちら。

打撃タイトル

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打

投手タイトル

最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最優秀中継ぎ投手 最高勝率

獲得回数ランキング

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打 最高出塁率 最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最高勝率

 

トップページ