野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【タイトルホルダー(MLB)】歴代最多勝 ~1970年代~

 

その年のリーグ最高記録を残したものに贈られる「タイトル」。

その栄誉は超一流選手の証として永く後世に伝えられます。

本記事ではMLBで最多勝を獲得した選手達を紹介していきます。

 

 

目次

 

1970年

ア:24勝 ※3名同時受賞

マイク・クェイヤー(ボルティモア・オリオールズ)

シーズン成績:40試合、防御率3.48、24勝8敗、投球回297回2/3、190奪三振

通算勝利:185勝

デーブ・マクナリー(ボルティモア・オリオールズ)

シーズン成績:40試合、防御率3.22、24勝9敗、投球回296回、185奪三振

通算勝利:184勝

ジム・ペリー(ミネソタ・ツインズ)

シーズン成績:40試合、防御率3.04、24勝12敗、投球回278回2/3、168奪三振

通算勝利:215勝

ナ:23勝 ※2名同時受賞

ボブ・ギブソン(セントルイス・カージナルス)

シーズン成績:34試合、防御率3.12、23勝7敗、投球回294回、274奪三振

通算勝利:251勝

ゲイロード・ペリー(サンフランシスコ・ジャイアンツ)

シーズン成績:41試合、防御率3.20、23勝13敗、投球回328回2/3、214奪三振

通算勝利:314勝

 

1971年

ア:25勝 ミッキー・ロリッチ(デトロイト・タイガース)

シーズン成績:45試合、防御率2.92、25勝14敗、投球回376回、308奪三振

通算勝利:217勝

ナ:24勝 ファーガソン・ジェンキンス(シカゴ・カブス)

シーズン成績:39試合、防御率2.77、24勝13敗、投球回325回、263奪三振

通算勝利:284勝

 

1972年

ア:24勝 ※2名同時受賞

ゲイロード・ペリー(クリーブランド・インディアンス)※2度目

シーズン成績:41試合、防御率1.92、24勝16敗1S、投球回342回2/3、234奪三振

通算勝利:314勝

ウィルバー・ウッド(シカゴ・ホワイトソックス)

シーズン成績:49試合、防御率2.51、24勝17敗、投球回376回2/3、193奪三振

通算勝利:164勝

ナ:27勝 スティーブ・カールトン(フィラデルフィア・フィリーズ)

シーズン成績:41試合、防御率1.97、27勝10敗、投球回346回1/3、310奪三振

通算勝利:329勝

 

1973年

ア:24勝 ウィルバー・ウッド(シカゴ・ホワイトソックス)※2度目

シーズン成績:49試合、防御率3.46、24勝20敗、投球回359回1/3、199奪三振

通算勝利:164勝

ナ:24勝 ロン・ブライアント(サンフランシスコ・ジャイアンツ)

シーズン成績:41試合、防御率3.53、24勝12敗、投球回270回、143奪三振

通算勝利:57勝

 

1974年

ア:25勝 ※2名同時受賞

キャットフィッシュ・ハンター(オークランド・アスレチックス)

シーズン成績:41試合、防御率2.49、25勝12敗、投球回318回1/3、143奪三振

通算勝利:224勝

ファーガソン・ジェンキンス(テキサス・レンジャーズ)※2度目

シーズン成績:41試合、防御率2.82、25勝12敗、投球回328回1/3、225奪三振

通算勝利:284勝

ナ:20勝 ※2名同時受賞

アンディ・メサースミス(ロサンゼルス・ドジャース)

シーズン成績:39試合、防御率2.59、20勝6敗、投球回292回1/3、221奪三振

通算勝利:130勝

フィル・ニークロ(アトランタ・ブレーブス)

シーズン成績:41試合、防御率2.38、20勝13敗1S、投球回302回1/3、195奪三振

通算勝利:318勝

 

1975年

ア:23勝 ※2名同時受賞

キャットフィッシュ・ハンター(ニューヨーク・ヤンキース)※2度目

シーズン成績:39試合、防御率2.58、23勝14敗、投球回328回、177奪三振

通算勝利:224勝

ジム・パーマー(ボルティモア・オリオールズ)

シーズン成績:39試合、防御率2.09、23勝11敗1S、投球回323回、193奪三振

通算勝利:268勝

ナ:22勝 トム・シーバー(ニューヨーク・メッツ)※2度目

シーズン成績:36試合、防御率2.38、22勝9敗、投球回280回1/3、243奪三振

通算勝利:311勝

 

1976年

ア:22勝 ジム・パーマー(ボルティモア・オリオールズ)※2度目

シーズン成績:40試合、防御率2.51、22勝13敗、投球回315回、159奪三振

通算勝利:268勝

ナ:22勝 ランディー・ジョーンズ(サンディエゴ・パドレス)

シーズン成績:40試合、防御率2.74、22勝14敗、投球回315回1/3、93奪三振

通算勝利:100勝

 

1977年

ア:20勝 ※3名同時受賞

デーブ・ゴルツ(ミネソタ・ツインズ)

シーズン成績:39試合、防御率3.36、20勝11敗、投球回303回、186奪三振

通算勝利:113勝

デニス・レオナルド(カンザスシティ・ロイヤルズ)

シーズン成績:38試合、防御率3.04、20勝12敗1S、投球回292回2/3、244奪三振

通算勝利:144勝

ジム・パーマー(ボルティモア・オリオールズ)※3度目

シーズン成績:39試合、防御率2.91、20勝11敗、投球回319回、193奪三振

通算勝利:268勝

ナ:23勝 スティーブ・カールトン(フィラデルフィア・フィリーズ)※2度目

シーズン成績:36試合、防御率2.64、23勝10敗、投球回283回、198奪三振

通算勝利:329勝

 

1978年

ア:25勝 ロン・ギドリー(ニューヨーク・ヤンキース)

シーズン成績:35試合、防御率1.74、25勝3敗、投球回273回2/3、248奪三振

通算勝利:170勝

ナ:21勝 ゲイロード・ペリー(サンディエゴ・パドレス)※3度目

シーズン成績:37試合、防御率2.73、21勝6敗、投球回260回2/3、154奪三振

通算勝利:314勝

 

1979年

ア:23勝 マイク・フラナガン(ボルティモア・オリオールズ)

シーズン成績:39試合、防御率3.08、23勝9敗、投球回265回2/3、190奪三振

通算勝利:167勝

ナ:21勝 ※2名同時受賞

ジョー・ニークロ(ヒューストン・アストロズ)

シーズン成績:38試合、防御率3.00、21勝11敗、投球回263回2/3、119奪三振

通算勝利:221勝

フィル・ニークロ(アトランタ・ブレーブス)※2度目

シーズン成績:44試合、防御率3.39、21勝20敗、投球回342回、208奪三振

通算勝利:318勝

 

 

 

日本プロ野球のタイトルホルダー記事はこちら。

打撃タイトル

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打

投手タイトル

最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最優秀中継ぎ投手 最高勝率

獲得回数ランキング

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打 最高出塁率 最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最高勝率

 

トップページ