野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【タイトルホルダー】歴代首位打者 ~2000年代~

 

その年のリーグ最高記録を残したものに贈られる「タイトル」。
その栄誉は超一流選手の証として永く後世に伝えられます。
本記事では首位打者を獲得した選手達を紹介していきます。

 

 

 

2000年

セ:.346 金城龍彦(横浜ベイスターズ)

シーズン成績:110試合、打率.346、3本塁打、36打点

通算打率:.278

パ:.387 イチロー(オリックス・ブルーウェーブ)※7度目

シーズン成績:105試合、打率.387、12本塁打、73打点

通算打率:.353

 

2001年

セ:.333 松井秀喜(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:140試合、打率.333、36本塁打、104打点

通算打率:.304

パ:.346 福浦和也(千葉ロッテマリーンズ)

シーズン成績:120試合、打率.346、18本塁打、67打点

通算打率:.286(※現役選手)

 

2002年

セ:.343 福留孝介(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:140試合、打率.343、19本塁打、65打点

通算打率:.293(※現役選手)

パ:.340 小笠原道大(日本ハムファイターズ)

シーズン成績:135試合、打率.340、32本塁打、81打点

通算打率:.310

 

2003年

セ:.340 今岡誠(阪神タイガース)

シーズン成績:120試合、打率.340、12本塁打、72打点

通算打率:.279

パ:.360 小笠原道大(日本ハムファイターズ)※2度目

シーズン成績:128試合、打率.360、31本塁打、100打点

通算打率:.310

 

2004年

セ:.337 嶋重宣(広島東洋カープ)

シーズン成績:137試合、打率.337、32本塁打、84打点

通算打率:.279

パ:.358 松中信彦(福岡ダイエーホークス)

シーズン成績:130試合、打率.358、44本塁打、120打点

通算打率:.296

 

2005年

セ:.344 青木宣親(ヤクルトスワローズ)

シーズン成績:144試合、打率.344、3本塁打、28打点

通算打率:.329(※現役選手)

パ:.322 和田一浩(西武ライオンズ)

シーズン成績:129試合、打率.322、27本塁打、69打点

通算打率:.303

 

2006年

セ:.351 福留孝介(中日ドラゴンズ)※2度目

シーズン成績:130試合、打率.351、31本塁打、104打点

通算打率:.293(※現役選手)

パ:.324 松中信彦(福岡ソフトバンクホークス)

シーズン成績:131試合、打率.324、19本塁打、76打点

通算打率:.296

 

2007年

セ:.346 青木宣親(東京ヤクルトスワローズ)※2度目

シーズン成績:143試合、打率.346、20本塁打、58打点

通算打率:.329(※現役選手)

パ:.334 稲葉篤紀(北海道日本ハムファイターズ)

シーズン成績:137試合、打率.334、17本塁打、87打点

通算打率:.286

 

2008年

セ:.378 内川聖一(横浜ベイスターズ)

シーズン成績:135試合、打率.378、14本塁打、67打点

通算打率:.310(※現役選手)

 

パ:.332 リック・ショート(東北楽天ゴールデンイーグルス)

シーズン成績:134試合、打率.332、12本塁打、71打点

通算打率:.314

 

2009年

セ:.322 アレックス・ラミレス(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:144試合、打率.322、31本塁打、103打点

通算打率:.301

パ:.327 鉄平(東北楽天ゴールデンイーグルス)

シーズン成績:132試合、打率.327、12本塁打、76打点

通算打率:.278

 

 

 

首位打者紹介記事:1リーグ時代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代

 

その他のタイトルホルダー記事はこちら。

打撃タイトル

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打

投手タイトル

最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最優秀中継ぎ投手 最高勝率

獲得回数ランキング

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打 最高出塁率 最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最高勝率

 

トップページ